お肌にいいのに浸透しにくい!そんなビタミンCの悩みを解決した【ビタミンC誘導体】とは?

こんにちは♪

ジェイ・ウォーカースタッフです!

最近の私のマイブーム。

それはひなたぼっこです(*´з`)

しかも室内ひなたぼっこ。笑

窓際でひっそりと太陽を浴びるのが幸せで
結構幸せだったりします。笑

そんなひなたぼっこですが
気を付けねばならぬのが紫外線。

勿論日焼け対策もしますが、ケアも大事。
紫外線ケアと言えば・・・

・・・?

そう!ビタミンC!(言ってない)

今日はそのビタミンCを更に有効的に
浸透させる為につくられた「ビタミンC誘導体」についてご紹介します☆

「ビタミンC誘導体」とは?

 

 

そもそもビタミンC誘導体ってなんぞや
という事からご説明しますと、、

ビタミンCの働きは過去記事でも何度もご紹介しているのであえてココでは省いちゃいます♪

そのビタミンCはとっても素晴らしい働きをするのに
「お肌に浸透しにくい」というのが難点。
これを人工的に浸透しやすくしたものがビタミンC誘導体なのです。

濃度が高いほどお肌に効果的と思われている方も多いのですが
3%を超える濃度で刺激が出る方も中にはいらっしゃいます。

皮脂を抑える力があり乾燥を招きやすい事。
お肌のバリア機能が低下して敏感肌になっている事も考えられますが

濃ければ濃い方が良い!と一概には言えないのです。。

まず大切なのは自分の肌状態に合った濃度を選ぶことが重要。

まずは濃度の薄い物から使い始め、コンディションに合わせて
徐々に濃度を上げていくのがオススメです。

多少の刺激はお肌が慣れていない事で起こる事もありますが
数日経っても刺激が続いてストレスだ・・・という事があれば
使用を中止する事をオススメしています!

美白やエイジングケアにとっても有効なビタミンC誘導体

是非アイテム選びに参考にしてみては(^ω^)

 

200 views

PAGE TOP