その『塩』、結局どう使って何に効くの?今さら聞けない『塩浴』について

こんにちは♪

ジェイ・ウォーカースタッフです!

段々と温かくなってきてはいますが

まだまだ暖房や防寒具が手放せない日々がつづきますね…

そんな時はお風呂でホカホカになりたい…
と思う人も多いのではないでしょうか(´ω`)

さてさて、そんな今日のテーマは

「塩浴」について

 

 

温泉や銭湯の中に塩が置かれているのを
見た事はありませんか??

今日紹介する「塩浴」というのは
塩による浸透圧を利用した美容法なのです!

 

 

それでは早速方法をご紹介!

 

 

まずは湯船でしっかり体をあたためます。

 

次に洗面器を用意します。

そこにお湯をはり、スーパーなどで売っている
精製されていない粗塩をドサッと入れます。

目安は洗面器の底に溶け切ってない塩が残っている位

その高濃度の塩湯を顔をさけ頭からつま先まで
手のひらでなでるように塗りましょう!

この時に皮脂腺から余分な皮脂を浸透圧を使用して分離し
皮脂腺の中の汚れも一緒に排出してくれます。

体に塗りこんだ塩湯を洗い流した後は湯船に浸かります。

そして忘れてはいけないのが
湯船から出る直前に冷水を浴びる事。
(冬は冷えすぎるのでぬるま湯でOK)

この時に自分の体から分泌する皮脂を冷やして固める事により
保護膜となって過剰分泌を防いでくれるのです!

塩浴を起こなった後は喉が渇く事が多いので
日常的にこまめに水分補給を行いましょう!

 

 

手順はこれだけ!

 

塩浴で期待できるのが

 

 

■新陳代謝アップ

■ターンオーバー促進

■むくみ解消

■デトックス

■ダイエット

 

 

などなどがあります(*´ω`*)

ただし、体調が良くなかったり
ケガある人、塩でお肌が荒れやすい場合は注意が必要です!

 

塩浴の最中、刺激があった場合は我慢をせず使用を中止してください。

自分のコンディションと向き合いながらも
様子を見ながら、試してみてくださいね。

 

 

 

153 views

PAGE TOP