あんなに美味しいのに実は低カロリー!『焼き鳥ダイエット』のススメ★

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフYです♪

皆さん今夏はいかがお過ごしですか??

私はとにかく食べる事に必死で
すっごく太ったと自負しています(笑)

張り切って戻そうっと(´ω`)

さてさて今日のテーマはなんと

「焼き鳥」について

 

 

実は皆大好き焼き鳥にはダイエット効果があるのを
ご存知でしょうか??

焼き鳥ダイエットなんて言葉もある位なんです!

焼くと余分な脂が落ち、満腹感を維持しやすい
というのがポイント★

動物性タンパク質をしっかりと摂取することで
「レプチン」という満腹ホルモンが
増えると言われているんです!

更に、タンパク質をメインとした食事の為
食後の血糖値の上昇・下降が緩やかになり
空腹を感じにくいことが特徴。

噛む回数が多くなるというのも大事ですよね!

 

焼き鳥の部位別高カロリーランキング

 

1位:皮
2位:手羽先
3位:もも
4位:つくね
5位:うずら
6位:ねぎま
7位:はつ
8位:レバー
9位:砂肝
10位:軟骨

 

 

たれの場合は、+で10~20kcal程
カロリーが高くなるので要注意!

 

 

いかがでしたか?

カロリーの高い皮でさえ140kcal前後の為
とっても期待出来ますよね!

普段お肉だし…とついダイエット中は
避けがちになる焼き鳥。

勿論お酒や炭水化物などの糖質を
ドカ食いしてしまえば効果はありませんが
食べ方を気を付けたり工夫すれば
強~い味方になってくれるのです★

 

最後に・・・

焼き鳥屋さんに行くとメニューによっては
付いてくる「レモン」

 

 

そのレモンを焼き鳥に絞ることで
レモンに含まれるビタミンCが、鶏肉に豊富に含まれる
鉄分の吸収率を高めてくれるのをご存知でしょうか?

血行が促進されると、身体の代謝や消化活動が活発になり
ダイエットに効果が期待できます。

唾液の分泌が促されることで消化吸収の作用が高まるため
タンパク質などの消化しにくい食材には
レモンを合わせるのがおすすめ。

是非おためしください♪♪

 

39 views

PAGE TOP