あれ、私の手こんなに老けてた!?そんな【手】の老化を防ぐポイント

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフYです♪

最近ふと無性に激辛料理を食べたくなります(*´ω`)
なんなんだろう…あの衝動。

そこまでめちゃくちゃ得意なワケではありませんし
むしろ辛すぎるとムセ返ってしまい
もはや味が分からなくなるんですよね。

と、それはさておき今日のテーマは

「「  」」

 

 

実は身体の中でもっとも老化のサインが出やすいのが
手だという事をご存知でしょうか??

身体のパーツの中でも使う頻度がとっても多く
頻繁にケアをしてあげたり守ってあげる事が出来ないのもあるせいか
顔と比べてなんと10年も早く老化していくと言われているんです!!

10年ですよぉ……恐怖。

なんといっても手のお肌は、

顔の皮膚に比べて
新陳代謝のスピードが遅いため
一度シミやシワが出来てしまうとなかなか消えてくれません。

しかもメイクや洋服でも隠れない場所という事もあるので
首同様かなり重要なポイントになってくるんですね~(>_<)

と!いうわけで。

ここからは手の老化を防ぐポイントをご紹介!
すぐにでも実践できるものばかりなので是非参考にしてみてください♪

 

 

①うるおい与えて保湿ケア

 

 

とにかく保湿が大切。
水仕事後やお風呂上がりは勿論のこと
お出掛け前にも化粧水、美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地と
顔のケアをそのまま手にも同じ順番で塗るだけでかなり違います。
顔を塗り終わった後は、残りを手に塗り込むイメージです。

 

②手洗い後は水分をしっかり拭き取る

 

 

ついついやってしまいがちの方も多いのではないでしょうか…?
実は手が濡れたままにしておくと水分が蒸発する際
お肌の水分を一緒に持っていってしまうので更に乾燥を招くのです。
タオルやハンカチで水気をしっかり取りましょう。

 

③ネイルを長期間つけっぱなしにしない

 

 

実はネイルのつけっぱなしはNG。。。
月に1週間程度は爪にお休み期間を与えてあげるのが
ベストと言われています。
ただ、どうしても続けて付けたい方は、手だけでなく
指先にもネイルオイルやトリートメントでしっかりとケアをする事も出来るので、ネイリストさんに相談するのもオススメです。

 

④水仕事の時は、ゴム手袋を使う

 

 

コレ。実はかなり重要なんです。
直接界面活性剤入りの洗剤に触れる事も無く
お湯×洗剤のタッグで肌の潤いに必要な皮脂まで落としてしまう…という事もなくなります。

 

⑤目指せサラサラ血液

 

 

血液がドロドロだと、血管が浮き出る原因になります。
特に肉類や油など脂肪や糖分そしてアルコールの過剰摂取もNG。
適度な運動を心掛け食生活に気を付ける事も大事です。

 

 

いかがでしたか?

ぜひ出来る事からおためしください( *´艸`)

 

260 views

PAGE TOP