諦めちゃダメ!アナタに合った【目を大きく見せる方法】とは?

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフYです♪

や~っとあたたかくなってきましたね~
もう寒い日に戻らないで欲しいと
願うばかりです(*´ω`)

あたたかくなってきたらやっぱり外に
出たくなってきますよね~

着ぶくれ満載のファッションも軽くなり
メイクも新作コスメのおかげで更に幅が広がり
と~っても楽しみが沢山です( *´艸`)

さてさて今日のテーマは

「目を大きく見せる方法」

 

です!

 

 

小さい頃読んでいた漫画は顔の1/3が目なんじゃないか!
ってくらいパッチリして可愛いイメージでしたが
やっぱり現実でも目が大きいとお人形さんみたいで
可愛いですよね~

ですが、世の中そんなに甘くないんですよね。

目が小さくて悩んでいる人はきっと多いハズ

それでは、なぜ目が小さく見えるのか原因と対処法
紹介していきますね★

 

①まぶたのむくみ

 

 

むくみやすい体質の人や前日の行動などが反映されるむくみ。

このむくみはとっても厄介で、まぶたがたるんだり
おでこにシワができたりといろいろなところに影響が出ます。

なんといっても血流の滞りがむくみの原因。

血流をよくするマッサージ等で解消しましょう★

 

 

②蒙古襞(もうこひだ)

 

 

蒙古襞(もうこひだ)をご存知でしょうか?
私はつい最近まで知りませんでした~…

実は、この蒙古襞は目を小さく見せてしまう事があります。

そもそも蒙古襞とは、目頭付近のピンク色の皮膚に被さるような
上まぶたにあるひだのことをいいます。

蒙古襞がある人はアジア人に多く、西洋人には付いていないそう。
西洋人にくっきり二重の人が多いのは蒙古襞がないからという事が考えられます。

目頭部分に軽くラインを入れるだけで印象が変わりますよ★

 

 

③遺伝

 

 

父親や母親に一重まぶたの人がいる場合、一重に生まれてくる確率が高くなります。
一重だと、目が小さく見えてしまいますよね。。

ただ遺伝と言われると治しようがないように感じますが、遺伝で浮腫みやすい場合と、遺伝で蒙古襞が父親か母親にある場合なんかがほとんどだそう。

アイテープやアイプチ等、二重にするアイテム
二重へ癖づけするのがオススメです★

 

 

④生活習慣

 

 

生活習慣が乱れることで、まぶたが浮腫み目が小さくなってしまいます。

規則正しい食事の習慣がない
アルコールを頻繁に摂取する
運動をしない
睡眠時間が短い
という人は、気をつけるように。

むくんだままの生活が続くと定着してしまうので要注意!
バランスを取りながら規則正しい生活を心掛けましょう★

勿論美容整形も速効性が有りとっても魅力的ではありますが
セルフでも努力出来る事がいっぱい♪

 

 

■目のエクササイズ

交互にウインク繰り返すだけでエクササイズに♪
目の筋肉を鍛えるだけでパッチリ感が変わります!

 

■おでこのマッサージをする

なんとまぶたの筋肉が衰えてくると目が小さく見えてしまうんです。

おでこのマッサージをして、おでこを柔らかくしましょう。
乳液などをおでこに指の腹で塗っていき
円を描きながら優しく押しながら塗る

おでこは疲れが溜まりやすい部分なので押し流してあげましょう。

 

■カラコンを付ける

昨今ほんとうに色々な種類のカラコンが発売されていますよね!
瞳の黄金比は、1:2:1と言われています。

カラコンをつけることで、黄金比になるようになものを選べば自然な感じで目が大きく見えます。

ただし、自分の目に合っていない物を付けると
かえって宇宙人みたいになってしまうので気を付けましょうね!

 

■アイプチやアイテープ

アイプチは専用ののりをつけて専用の棒状のもので二重を作ります。
アイテープは、テープをまぶたにつけ二重に見えるように貼って使うものです。

最近のは上からメイクがしっかり出来る物が多いので
目立ちにくい物も沢山あります♪
自分に合う物を是非試してみましょう!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

生まれつき目が小さめだとしても
諦めず大きくなりたいとチャレンジすれば
努力が身になる事の多いテーマ(^^)/

是非自分に合う目元になれますよーに。

218 views

PAGE TOP