これなら続けられる!歌って♪踊って♪楽しく出来るカラオケダイエット

 

こんにちは☆
ジェイ・ウォーカースタッフYです!

つい先日久しぶりに地元の友達と新年会をしたのですが
10年前に撮ったプリクラと今を見比べて
大爆笑をしました!

当時流行っていたであろう
ギャルギャルしい髪色やファッションの
時代を感じる事なんのその……

バブリーな時代と同じように
慈しむ日が来る事を願っています。(笑)

というワケで記憶にない程行っていなかった
カラオケに行ってきました!

盛り上がるのなんのそので
帰り際には皆声がガラッガラ。(笑)

それもまた面白いんですが今日はそんな楽しい

カラオケのダイエット効果

についてご紹介します☆

まずはなんといっても
「意外な消費カロリー」について!

パーティーのような広々した店内や
1人カラオケ等も普及してきているってだけあって
カラオケダイエットというのは
かなり注目されているんです!

カラオケで歌う1曲あたりの消費カロリーは
20kcalにも上るとか!!

これはウォーキング10分程度の消費量に相当するんです。

10曲歌うと、ジュース1杯程度のカロリーが消費出来ちゃいますね!

 


さてさてココからはよりカロリーを消費する為の
ポイントを4つ程紹介したいと思います☆

①腹式呼吸で声を出す!

カラオケダイエットで最も意識すべきなのは、お腹から声を出す腹式呼吸。

普段の呼吸は胸式呼吸で、息を吸う時に肩が上がりますが、腹式呼吸は横隔膜を使い、お腹で息を吸う方法。
楽器を演奏する時とかにも使いますね。

腹式呼吸は内蔵に刺激を与えるため、血流がよくなり代謝が上がるほか、お腹周りの筋肉を使うために引き締め効果も。
また、歌唱力の向上にも繋がるので良い事づくめなのです。

②長い楽曲を選ぼう!

曲によっては消費カロリーが10kcalしかないものもあれば、20kcalを超える曲もあります。

一言に歌唱時間と言っても、長ければいいというわけではなく、間奏が短く、高らかに歌い上げるような曲の方が、消費カロリーが高い傾向にあると言われています。

③立って踊って楽しさ倍増!

座って歌うよりも、立って歌った方が背筋や腹筋を使うため
結果消費カロリーも高くなります。
踊ったり、身振り手振りをつけると、さらにダイエットには効果的。その場も盛り上がりそうですね。

もし座って歌う場合は、少し前傾姿勢で背筋を伸ばし、腹筋を伸ばすよう心がけましょう。
猫背はNGです。

 

④大口を開けて、小顔効果!

歌う時は大きく口を開けることを心がけてください。
口角の周りに筋肉がつき、ほうれい線などを刺激して小顔効果が期待できます。

さらに、心を込めて歌い上げれば、口元だけでなく目元など顔全体の表情筋が鍛えられますよ。

盛り上がっている時には自然としている事が
多い気がしますね……(笑)

 


カラオケダイエットの醍醐味とは
なんといってもストレス発散!

大声を張り上げて歌うことは、何より日頃のストレス発散に繋がります。また、カラオケにはストレスの耐性を高めたり、精神を安定させる効果もあるとか。

歌うことでナチュラルキラー細胞が活性化されるため
免疫力が高まったり、うつ病や自律神経失調症などの改善にも
繋がるとも言われています。

そして腹式呼吸によるデトックス効果!

新鮮な酸素を大量に取り込むため、老廃物を体外に排出するデトックス効果もあります。

更には若返り効果も!

気持ちを込めて歌うことで脳が刺激され、若返りホルモンや性腺刺激ホルモンが分泌されます。それにより認知症の予防に繋がったり、美肌効果も期待できます。

ダイエットだけでなく
ストレス発散・デトックス・若返りと
美容効果が期待出来るのが嬉しいところ(*´ω`)

 

最後にココだけは気にして欲しいポイント
「歌い過ぎに注意!!」

ダイエットだからと張り切りすぎると、腹式呼吸がきちんとできていない場合、喉がガラガラになったり、ひどくなるとポリーブができたりする場合も。また、頑張りすぎて疲れてしまい、仕事や勉強に響いてもよくありません。

程よく楽しむというのが一番オススメですよ(^^♪

176 views

PAGE TOP