実はすっぴんじゃないんです!「元が良い風メイク」のやり方

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフYです!

年々テレビを見る機会が減っている気がしています…

今はスマホで見れますもんね(*´з`)

便利であり、なんだか寂しいような……

いつの時代でもテレビに出る人は可愛く美しく
憧れる人も多いものですが
元が良いからね…とつい諦めがち。

しか~し!!!
すっぴんに思えても実は化粧しているって人が
多いんですよね~

化粧していない「元が良い風」に見せるのもプロの技

 

今日は自分でも出来る

「元が良い風メイク」のやり方

 

をご紹介します☆

 

 

ポイントは

「透明感」「素肌感」「血色感」

色素沈着や顔色が悪いとそれだけで
もっさりしたスッピンになりますよね(;_:)

それではベースから説明していきます☆

 

①とにかくしっかりスキンケア

 

 

ナチュラルメイクの基本は、キャンバスとなる肌。
フェイスマスクを使うも良し、前の日からスリーピングマスクをするも良し
洗顔後はローションパックやミスト、美容液やクリームを駆使し
うるうると水分をたっぷり取り込んだ肌を作りましょう。

 

②脱ファンデ!でニセすっぴん

 

 

元が良い風メイクはノーファンデがオススメ。
色つき+UVカットつきの下地で全体の色補正程度に整えます。

お粉は塗らないほうがより素肌感がでますが、粉っぽくないパウダーであればOK
濡れたような艶だと、よりナチュラル感がでます。

セミマットな肌とツヤ感のある肌だとツヤがある方がスッピンに近いですよね☆
光の反射のお陰でクマやくすみが目立ちにくくなるのです。

ベースが完了したらパール入りのハイライトを、目の下Cゾーンに使いますが
パール粒子の細かい物を選ぶ事!

ギラギラポールを使うとナチュラル感は出ず、浮彫になり
かえって不自然な仕上がりに・・・

 

③元々目が大きいのガールに変身

 

 

まつげはビューラーのみで仕上げる

マスカラを塗らずにビューラーのみで仕上げるのがすっぴん風メイクの定番。

ビューラーをドライヤーで温めてから使うと、カールがより長持ちに。

透明マスカラや自然に見えるロングタイプのマスカラをする時は
しっかりコーミングしてダマを残さないように注意してください。

 

④ダークブラウンライナーで目元に仕込む

 

 

自分のまつげや眼の色にもよりますが
ダークブラウンのアイライナーを使うとより自然に仕上がります。
ペンシルタイプでまつげの隙間を埋めるように、極細に引いていきます。
下まつげにはアイラインを引かないほうが、すっぴん感がでます。

 

⑤アイブロウはパウダーのみ

 

 

眉毛(アイブロウ)はパウダータイプを使うほうがすっぴん風に見えます。

ペンシルだと描いてます感が出るので注意が必要です。

 

⑥とっても重要なチーク&リップメイク

 

 

チークは血色の鍵
練り物系のチークや、口紅を手でポンポンと薄く付けると
内側から滲みでるような、よりナチュラルな仕上がりに

 

⑦スッピン風リップメイク

 

 

うるうるしすぎているリップグロスよりも、自然な艶がでる繰り出し式の物や、ジャー容器に入ったようなもの)リップバームなどがおすすめです。

元々唇の色があまりよくない場合は、赤みのある口紅を指でポンポンと叩きつけ
仕込んでおくと、その後リップバームを重ねると血色がよくなります☆

 

 

いかがでしたか?

よ~~~く見るとスッピンに見えて
お化粧をしている人は結構居るんですよね~

是非元が良い風メイク試してみてはいかがでしょうか???

 

223 views

PAGE TOP