あれ!?なんだか唇の色が悪いかも…?色素沈着の原因と正しいリップケア

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフYです!

日に日に寒くなってきましたね…

先日久々に日中ほとんど外に出ていたのですが
いや~寒い寒い寒い…

完全になめてました…

疲れ果ててメイクも手抜きがちに…

そんな時こそリップにしっかりした色味をのせると
目元はナチュラルにリップを目立たせる
メリハリメイクをしている感が出るので
リップは大事。(笑)

そんなわけで今日のテーマは

 

リップ(唇)」

 

色素沈着の原因と正しいリップケアについてご紹介します★

 

 

色素沈着の原因とは??

唇は、とーってもデリケート。

★皮脂を分泌する皮脂腺がない
★水分を保持する角質層が薄い

他の皮膚に比べるとこんな特徴があるんです。

外気にさらされたり
飲食で汚れたりするにもかかわらず
自分を守る力は弱いんです。

 

こんな人は要注意

 

・日焼け対策をしていない
・口呼吸気味
・リップクリームをよく使う
・喫煙
・口紅を正しく落とせていない
・リップクリームをつけてから寝る

 

いかがですか??

どれも、乾燥と摩擦による
唇の色素新着の原因になってしまいます。

ではここからは原因別に解説していきます!

 

▼日焼け対策をしていない

 

 

日焼けすれば、色素沈着するのは当たり前!

シミが早く出来やすく、分かりやすいのも唇です。

UVカットのリップクリームや口紅を使って、
まずは、しっかり対策することから
始めましょう!

 

▼口呼吸気味

 

 

口呼吸気味の人は、息に含まれる水分が
「唇を湿らせる」「乾燥する」を
一日中、繰り返すことに・・・。

すると、乾燥による荒れを引き起こしてしまい、
コレが、くすみの原因になるんです。

鼻呼吸を意識してましょう。

 

▼リップクリームをよく使う

 

 

何事もやり過ぎは禁物。

どうしてもクリームと唇の間で、摩擦が起こってしまうのですが
これを何度も繰り返してしまうと、
摩擦が唇を荒れさせて、乾燥を招く原因になってしまいます。

乾燥する→リップクリームを塗る→摩擦で荒れる
荒れて乾燥するから…→また塗る
といった、負のスパイラルに!

かえって逆効果になるので要注意!

1日につかう回数は5~6回が目安です。
コレ以上だと、かえって唇に負担をかけちゃうんです。

 

▼喫煙

 

 

喫煙すると、タバコのタール色素が唇に付着して、
くすみの原因になります。

おまけに、美容に大切な成分のビタミンCを破壊するので、
メラニン色素が沈着しやくすなってしまうので
良い事はありません・・・

 

▼口紅を正しく落とせていない

 

 

「シッカリ落とす」ことを目的とし過ぎて
擦り過ぎてしまう事も!摩擦は唇にとって大敵。

逆に、口紅を落とすことを適当に済ませてしまい、
油汚れから、荒れを引き起こして色素沈着するケースも有ります。

 

▼リップクリームをつけてから寝る

 

 

「口紅を落としたら、保湿しないと乾燥するから」
そう考えて、リップクリームをつけて寝ていませんか?

寝る前に塗ると、皮膚の再生を妨げたりして、
かえってトラブルになることがあるんです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

しらずしらずの内に唇を過酷な状態に
晒していませんでしたか??

すぐにでも実行出来る事があると思いますので
是非この機会に見直してみてください(*´з`)

 

263 views

PAGE TOP