メイクに欠かせない!まつ毛を一日中くるんとカールをキープする技をご紹介☆

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフYです!

もう季節はすっかり秋です(^◇^)
季節が変わると不思議とメイクも
変えたくなってきませんか??

アイシャドウアイライナー
マスカラアイブロウなど

今まで使った事ないカラー物
取り入れてみるのも楽しいですよね♪

ただ、やっぱりメイクをするからには
可愛くなくっちゃ!

そこで、今日はメイクに欠かせないまつ毛を
一日中くるんとカールをキープする技をご紹介☆

自まつ毛派の方は必見です☆★

 


 

 

まずは下準備!

あなたのまつ毛は濡れていませんか?
髪の毛と一緒でまつ毛も立派な毛なので
濡れていると中々クセが付いてくれません。
顔用の美容液やクリーム等の油分もNG

なので、コットンや綿棒等で水分や油分をオフしてはじめましょう!

 

 

 

その① 熱を利用してクセ付け

 

 

髪の毛と同じく、まつ毛もたんぱく質でできているので
熱を加えるとくせが付きやすくなります。
ヘアアイロンやコテも一緒ですよね!
ただし、熱も伝わりやすい為、ビューラーを火で炙って温めるか
ホットビューラーを使用するのがGOOD

ビューラーを炙る時はゴムを燃やさないように
注意し、温め過ぎてまぶたがヤケドしないように最新の注意を払いましょう。
手で触ってあたたかいな程度でしっかりとカールしますので
温めすぎないようにしましょう。

 

 

 

その② カール専用下地かカール機能のマスカラをチョイス

 

 

あなたのマスカラはカールキープ出来る物でしょうか?
マスカラはロングをしたい
お湯で落としたい
ボリュームを出したい
用途に合わせて中身の処方がかなり違います。
お湯で落ちるタイプは比較的思い液になっているので
カールが落ちやすい物も中にはあります。
とにかくカール重視の方はカール機能が備わっている物を選びましょう。
また、カール重視の下地を使う事により他のマスカラでも
グッ下から支えてくれるのでオススメです。

 

 

 

その③ 普段からまつ毛美容液を愛用する

 

 

まつ毛自体にしっかりとコシがあれば
マスカラ液に持ちこたえる事が出来ますが
傷んだ毛は耐えぬく事が難しくなりがちです。
ビューラーは少なからず力を加えるので
ついまつ毛を引っ張ってしまう事もあります。
そんな時の為にも普段から美容液を塗って育てておきましょう。

 

 

 

その④ 水分や油分に注意

 

 

冒頭にもありましたがまつ毛は髪の毛と同じで
塗れると元に戻ってしまいます。。
特に目回りは汗が入ったり涙が出たりとする場所なので
日頃から気を付けましょう。

 

 

 

その⑤ プロにして貰うまつ毛パーマ

 

 

どうしてもまつ毛が下がってしまう人や
時間が無い人はまつ毛パーマがオススメ。

癖毛の人が縮毛矯正をするのと同じで
パーマをすればカールをキープする事が可能です。

ただし、毛質の問題でかなりの直毛の方や
パーマが効きにくい方も中にはいますので
是非プロに相談してみてください。

 

 

 

いかがでしたか?

くるるんまつ毛はとっても可愛らしく
目元の印象を変える大事なパーツなので
是非カールが落ちるという方は試してみてくださいね♪

 

248 views

PAGE TOP