食べ物によって太る場所が違う!?貴方は知っていますか? NG食別全身マップ

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフYです!

最近姿勢を正すように頑張っているのですが
2分後には忘れがちなYです(^◇^)

今日は

 

食べ物によって太る場所が違う!
NG食別全身マップ

 

についてご紹介(*´з`)

数年前に話題になってからというもの
なんだったっけ?の疑問を解決すべくご紹介★

それでは身体の半分毎に紹介していきます!

 

身体の前側

  • 【デコルテ】…ホットミルク
  • 【バスト】…チーズ・赤身肉・魚
  • 【腕】…肉の脂身・生クリーム・バター・アイス主原料が乳製品かクリーム
  • 【お腹】…米・惣菜パン・生野菜・おせんべい・納豆・かぼちゃ
  • 【下っ腹】…パン・ラーメン・麺類・和菓子(あんこ系)・砂糖(飴など)・さつまいも・ドライフルーツ・葉野菜・茹で野菜
  • 【腰肉】…クリームシチュー・豆乳
  • 【前もも】…洋菓子・菓子パン・すき焼き・角煮
  • 【ひざ上】…チョコ・クッキー・ビール
  • 【足首】…アイス(植物性)

 

身体の後側

  • 【肩】…トンカツ・唐揚げ・ワイン
  • 【背中脇の下】…ドレッシング・オリーブオイル
  • 【背中】…天ぷら
  • 【背中アンダー】…フライドポテト・ポテトチップス・コロッケ
  • 【おしり】…ドーナツ・野菜炒め・根野菜
  • 【お尻の下】…ドレッシング・炭酸・ヨーグルト・コーヒーフレッシュ・アイス(主原料が植物性油脂)
  • 【外もも】…肉類
  • 【ひざ裏】…マヨネーズ
  • 【ふくらはぎ】…肉類・調味料・塩分

 

個人的にはなんだか疑ってしまいそうな感じですww

 


 

 

【腕・お腹・下っ腹】

 

これらのお腹周りや腕周辺は基本的に脂肪太りが大きな原因のよう。
お米やパン類・麺類などの炭水化物や糖類によるカロリーオーバー。

注目なのは野菜類。

野菜は体を冷やしてしまうものが多く、ガスを発生させるものが多いことからもお腹周りに影響してくるようです。

また野菜はヘルシーではありますが、十分なカロリーを持っている物もあります。

 

【お尻・お尻の下・太もも】

 

お尻まわりは甘い物。
お菓子やケーキ・菓子パンなどは脂肪となって影響の出やすい食べ物です。

エネルギーの生成に必要な「ビタミンB群」などと一緒に食べることができないこれらの食べ物は、必要なエネルギーに変換されることはなく、摂取すれば摂取しただけ脂肪となり体内に居座ります。

ナチュラルではないお菓子には大量の添加物が使用されていますし、体内の消化酵素が消費されるだけでなく代謝量も低下。

これが老廃物の蓄積につながり「むくみ」となります。

そして以前記事にもしましたが
下半身太りへと影響を及ぼしてしまいます!

野菜の中でも糖質が多いとされる根菜類。

当然ビタミンなどの栄養素も一緒に摂取できますが、糖質が高い分影響してしまうようですね。

 

【背中周り】

 

背中は食べ物の影響よりも、筋力の低下が大きく関係しているのではないかと思います。
パソコンやスマホに向き合う時間が増えた近年では姿勢の悪い気人が急増しているとか。。私や。。。。。

そうなれば当然のように筋肉量は低下しがち。

それに加え、他の部分よりも筋肉を使うことが少ない「背中」は油・コレステロールなどで簡単に脂肪がついてしまうのではないでしょうか。

ドレッシング・オリーブオイル・天ぷら・フライドポテト・ポテトチップス・コロッケ…油です。

 

【バスト】

 

バストアップに欠かせないのは、女性ホルモンの分泌を促進してくれる栄養素を摂取すること。
栄養豊富なミネラル類やビタミンE。
それに加え欠かせないのは良質なたんぱく質ですね!

チーズや赤身・魚にはたんぱく質だけでなく、アミノ酸もたっぷり含まれています。

アミノ酸は筋肉の素にもなりますし、バストアップには最適な栄養素がたくさん!

 

【ふくらはぎ】

これは完全にむくみが関係している部分ですね。
肉類・調味料・塩分。

 


 

どれもむくみを促す効果のあるものばかり!
塩辛い食べ物や塩分には最も注意したいところです。

ううーむ。どれも私の好きな物ば~っかり。

 

以上紹介して参りましたが、あくまでも参考程度に
見て頂くのがオススメです(*´з`)

397 views

PAGE TOP