ズキズキッ急に訪れる頭痛!その対処法と予防策は??

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

最近仕事中に頭痛に襲われる日が多くなって困っているのですが…
原因や良い対処法がわからず、調べまくりました(汗)

まず、頭痛にも種類があるのに驚きでした!

●風邪や二日酔いなどが原因の頭痛

●慢性頭痛の中にも「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」

●脳の病気に伴う頭痛(危険な頭痛)

とあるそうでうす!

特に慢性頭痛の一つである片頭痛は約840万人もの方が悩まされていると言われており、その内実際に病院に行かずに様子を見ている方が70%近くもいるそうです!

ということで、今回は

多くの方が悩まされているという「片頭痛」について!

片頭痛とは

ときどき起こるもので、大体週に2回~月1回程度で起こります。
痛みは4~72時間ほど続き、
頭の片側に起こることあが多いです。
ズキンズキンと脈を打つような強い痛みが特徴。
吐き気や嘔吐、光や音が気になるという症状を伴うこともあります。
動くと痛みが悪化しやすいです。

私も、まさに片頭痛です…泣

片頭痛に襲われた時の対処法

片頭痛は頭の中の血管が拡張したことによって炎症が起こり、痛みを生じると言われてます。
そのため患部を温めたりマッサージをしてさらなる刺激を与えるのは逆効果になってしまいます。
片頭痛に襲われた場合は、こめかみなどズキズキと脈打つ部位を冷やして、血流の拡がりを抑えます。
冷たいタオルなどでおさえながら安静にするのも良いです。
横になれない場合は、座ったままでできるだけ動かないようにしましょう。

片頭痛の予防

頭痛に襲われるたびに、毎回頭痛薬に頼るのも…ん~、
と思う方も多いのではないでしょうか??

ビタミンB2やマグネシウムを摂取する

ビタミンB2やマグネシウムも片頭痛に効果があるといわれています。

ビタミンB2

・納豆
・レバー
・ウナギ
・牛乳
・ヨーグルト
・ほうれん草などの葉菜類

マグネシウム

・大豆製品
・ゴマ、アーモンドなどのナッツ類
・ヒジキなどの海藻類
・緑黄色野菜

食品から摂取するのが難しいというときには、サプリメントからとるのもOKです。

ハーブ

「ナツシロギク(fever few:フィーバーフュー)」というハーブは、古くから片頭痛に効果があるといわれています。

いつ頃から薬用として利用されたのかは定かではありませんが、古代ギリシャ時代に抗炎症剤として記されていた記録が最古とされており、1978年に「ナツシロギク」の葉で片頭痛が治ったという女性がイギリスで報道され話題になったことから、やっと本格的な研究がスタートしたのだそう。
その結果パルテノライドという成分に抑制作用があることが報告され、またヒスタミンを抑制する効果もあることこから、今はアレルギー症状も抑えてくれる「天然の抗ヒスタミン」として注目されているハーブです!


<ナツシロギクを摂取するには>

ハーブティーで飲むには苦みが強すぎるので、サプリメントが一般的です。
そのとき注意したいのは、パルテノライドが0.2%以上含まれているかどうか…
メーカーによっては全く含まれていないので信頼できるメーカーの製品を選ぶようにしましょう。


※毒性の低いハーブですが、一度にまたは長期間大量摂取はしなように注意しましょう。
また妊娠中・授乳中・キクアレルギーの方・手術を控えている方・非ステロイド系の抗炎症薬を使用している方、血液凝固系の薬を服用している方はおすすめしません。

漢方

「呉茱萸湯」「桂枝人参湯」「釣藤散」「葛根湯」「五苓散」などの漢方薬が片頭痛に効果があるといわれています。

特に「葛根湯」は最も親しまれている漢方といわれているほど、よく耳にする漢方…!
私も風邪になるとほぼ毎回飲んでます!特に筋肉の緊張からくる片頭痛に効果的だそうです。
また「桂枝人参湯」は頭痛や動悸をおだやかに鎮静させ、胃腸の具合も整えてくれる漢方です。
片頭痛に効果がある漢方も種類によって効き方が少しずつ違うので、自分に合ったものを探せるのも良いですね!

普段の生活の中で気を付けたいこと

片頭痛は、過労やストレスによって起こりやすくなります。
特に責任の重い仕事をこなした後や、大きな悩みから解放された後などにおこるケースが多いので、
難しいかもしれませんが、日頃からストレスを溜めないようにすることが大切です。
また空腹や寝不足、寝過ぎも片頭痛が起こりやすくなります。
休日も朝寝坊せず、規則正しい生活を送るように心がけましょう!
また日差しの強いところではサングラスをさけ、光や音、においなどの強い刺激からはできるだけ回避するようにするのも片頭痛を起こさない為の対策になります。

216 views

PAGE TOP