貴方の骨盤開いているかも…オフィスワーカー要注意!見直したい、足を綺麗にする座り方

 

 

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフYです!

最近知り合いの骨盤矯正に行ってきたんですが

「え?!出産した事ある?!」

って言われる位骨盤が開き切っているみたいで
先生と一緒に大爆笑((((oノ´3`)ノ

晴れて私の持ちネタになりましたww

そんなこんなで激痛に耐えながらも
施術が終わったらあら不思議!!
真っすぐになっていて足の細さも変わりました!

と、いうことで、今日のテーマは

 

骨盤について★

 

 

そもそも骨盤とは何ぞやから説明しますね★

骨盤とは、腰からお尻の位置にかけてある骨で
かがんだり反り返ったりできるのは、この骨盤があるお陰なのです。

骨盤は4つの骨からできています。

  • 仙骨(せんつい)
  • 腸骨(ちょうこつ)
  • 恥骨(ちこつ)
  • 坐骨(ざこつ)

 

それぞれが重要な役割を担っています。

骨盤は体の中心と言われるほど多くの骨を支えています。

身体の中で一番大きい骨である大腿骨と、体を支える背骨の間にあり
下半身と上半身を繋ぐ役目を果たしています。

身体を支えるのは勿論臓器を守ったりするとっても重要な
役割を担っているんです。

骨盤は呼吸や筋肉に合わせて開いたり閉じたりを繰り返しています。
緊張しているときは閉じていて、リラックス状態では開くといった動きをしています。

 

 

★座ると骨盤が開く

 

座った状態は骨盤が開くのをご存知でしょうか?
骨盤は立つと基本閉じて、座ると開くといった動きをしています。

オフィスワークなど座ったままだと開いたままが続き、癖になってしまうと
開閉が難しくなってしまうことがあります。

 

★妊娠・出産では骨盤が最大に開く

妊娠をすると、子どもを出産する準備に入るため、徐々に骨盤が開いていきます。
そして、分娩になると出産するために骨盤が開き、子宮が降りてきます。
産後、ケアをしなければ、骨盤は開く形のままになります。

Yは20歳を超えてオフィスワークが増えたので
骨盤が癖づいて開いてしまったのではと思います( ;∀;)

では、その「骨盤が開いた状態のまま」だとどうなるのでしょうか?
今日はその3つを紹介していきます!

 

①足がむくむ

骨盤が開くだけでは問題はありませんが、開いた状態のままが続くと
下半身の血の巡りが悪くなり、下半身がむくみがちになります。
むくみが続けばあの憎きセルライトになりますよね。

 

②下半身が太りやすくなる

骨盤が開くと、お腹やおしりに脂肪がつきやすくなります。
下半身太りは骨盤が原因な事もあるんですね~
血行が悪くなることで、脂肪が蓄積されやすくなるので
ストレッチなどこまめにすることをおすすめします。

 

③足の付け根が外側を向く

骨盤が開くと、足の付根が外側につくため、歩く姿勢が悪くなります。
靴のすり減り方なども変わり、外側ばかりが削れるようになることも特徴です。
いつも履いている靴の側面を確認してみるのも手です★

いかがでしょうか?
ちなみに私は全て綺麗に当てはまりました(笑)

 


 

骨盤の歪みやすさには実は男女差があります。
骨盤は女性のほうが歪み(開くなど)やすいのをご存知でしょうか?

男性より、女性のほうが筋肉質でないぶん、歪みやすいのです。
また、出産で骨盤を開くことになるので、骨盤が動き易く身体が作られているんです。
不思議ですよね…

では最後にやってしまいがちな骨盤に悪い生活習慣をご紹介♪

骨盤が開くのは自然なことですが、開きっぱなしになるのは
生活習慣が密接に関係しているのをご存知でしょうか?

骨盤を開く悪い座り方をご紹介します!

 

 

①骨盤を開く動きをするあぐら

こまめに姿勢を変えるならいいですが
長時間のあぐらは骨盤を開くことになりよくありません。
猫背にもなります。

 

②骨盤の片方が開く動きをする足組み

足を組むという姿勢は、骨盤の片方だけが開くという動きをします。
同時に、背骨などを歪ませることにもなります。
コレ、私のと~っても悪い癖なんです…(泣)

 

③ぺたんこ座り(アヒル座り)は骨盤を開く

ぺたんこ座りは、骨盤を開くだけでなく、膝にも良くありません。
子どももこの動きを続けると身体によくないので、やめさせることをおすすめします。
私は昔からこの座り方をやってしまっていました…

 


それでは最後に骨盤に優しい座り方をご紹介します!

 

①体育座り

骨盤を無理に開かず、閉じた状態にできる体育座りがおすすめです。
地べたに座るときは体育座りをしましょう。
体育の授業を思いだします…懐かしい…

 

②長座

 

床に座る時は足を伸ばして座るのも良いんです。
骨盤を無理に開かない動きなので体に優しいんです。
膝が伸びない人は少し曲げてもOK。

いかがでしたでしょうか?
骨盤って以外と大事な役割を担っているんですよね~。
骨盤が開くと、身体に良くないことがわかります。

開いた状態が続くと、周りの筋肉が凝り固まり
身体の結構の巡りを悪くしてしまいます。

 


 

 

自力で戻す事が出来なくなる場合もありますので
是非この機会に自分の体と向き合ってみてください(^◇^)

238 views

PAGE TOP