もしかして磨きすぎ!?正しいデンタルケアで虫歯知らずの自信スマイルに!

こんにちは☆

ジェイ・ウォーカースタッフYです!

先日友達のデンタルクリニックに初めて行ってきました★

友達が先生をしてくれるというのは
とっても不思議で最初はニヤニヤしてしまいましたが
とても丁寧且つ良心的で驚きました(笑)

千差万別。一長一短。
聞いて鳥肌な事などをちゃんと教えてくれて
勉強にもなり歯もっと大事にしなくっちゃ!
という美意識も芽生えました(*´ω`*)

 

という事で、今日は

「歯」についてのお話。

 

 

皆さん。、大事にしていますか??

 

歯ブラシを水でぬらしてから、歯磨き粉をつけている

・その歯磨き粉は適当に選んでいる

・歯の汚れをしっかり落とそうとして、ゴシゴシ磨いている

 

ハッとしたそこのあなた!
虫歯歯周病に繋がりかねません。。

 

★歯ブラシは水でぬらさない

★歯ブラシは鉛筆を持つように握り、ブラシの先が広がらないくらいの強さで磨く

★フッ素入りの歯磨き粉も検討してみる

★歯磨き後30分は飲食しない

 

上記ポイントを守ってくださいね♪

 

 

「そもそも虫歯って…?」

 

 

実は、私たちの口の中には、もともと虫歯菌が住みついています。

その虫歯菌は、食べ物に含まれる糖分をごちそうとしていて、口の中に入ってきた食べ物から糖分を得て、活発に動き始めます。
そして、その後、白色もしくは黄色っぽいネバネバしたものを作り始めます。

そのネバネバの正体は「プラーク(歯垢)」
歯ブラシのCMなどでも聞いたことがある言葉かもしれませんが、そのプラークは虫歯菌自身と虫歯菌の「代謝物」の固まりです。
そして、実は虫歯菌の住みかにもなるんです。うええぇぇ

プラーク(歯垢)を放置していると、プラーク(歯垢)に住みついた虫歯菌はどんどん増え続けます。
やがて、1mgのプラークの中に1億個以上の細菌がいるといわれるくらい(ひええええ・・・)、たくさんの虫歯菌が発生するんです。

そうなると、虫歯菌はますます活発に活動します。
そして、私たちが口に入れた食べ物に含まれる“糖分”から、“酸“をつくり出しはじめてしまうんです。

そして、その酸は歯の一番外側にある硬い「エナメル質」を溶かし、穴をあけてしまいます。
その状態が“虫歯”なんですね。

なんか思った以上にヘビーな内容ではありませんか、、??

 

 

という事で、自宅でできる虫歯予防の方法をご紹介♪

 


 

虫歯菌が増える寝る前の歯磨き

 

 

寝る前の歯磨きが一番重要
寝ているときは虫歯菌が活発になり、唾液の量も減るため虫歯になりやすい時間帯です。
朝は口臭予防、昼は身だしなみ、夜は虫歯予防を意識してもらえば虫歯予防がしっかりできます。

 


 

20%磨き残しを減らすことができるデンタルフロス

 

 

歯ブラシでは60%、デンタルフロスでは20%の汚れを落とすことができます。
虫歯の90%は歯と歯の間から出来てしまうことを考えると、歯と歯の間の汚れを落とすこの20%には、それ以上の効果があることがわかります。
歯磨きの時はデンタルフロスを先に行う習慣を付けてみてください。
ただしデンタルフロスのやり方は是非歯医者さんで教えて貰ってみてくださいね♪

 


 

歯磨き粉の量は多め、ゆすぎは少なめ

 

 

現在の歯磨き粉の多くにフッ素が含まれていて、このフッ素のおかげで日本人の虫歯が減ってきました。
フッ素をできるだけお口の中に残すために、歯磨き粉の量は多め、ゆすぐのは1,2回程度で味が残るくらいにすると効果的。

 


 

1日一回フッ素洗口の虫歯予防習慣

 

 

虫歯のリスクが高い方や子供には寝る前に一回フッ素洗口を行います。
また歯磨き粉の味が苦手な子供にもおすすめです。
無味無臭で、歯医者で売っている「フッ化ナトリウム洗口液」はそのままゆすぐことができるのでおすすめです。
歯医者で購入可能なんですよ。

 


 

一日3度の健康的な食事で虫歯退治

 

 

歯は食事のたび、間食のたびに虫歯菌が酸を出し、歯を溶かします。
唾液によって溶けた歯は戻りますが、間食が多い人や、飴や糖分の入った飲み物を常に口にしている方は歯が溶け続け、虫歯になってしまいます。健康的な食生活をおくれば虫歯は予防できます。

 


 

歯磨きできないときの簡単キシリトール

 

 

仕事や学校の昼休みに歯磨きをすることってなかなか大変ですよね。
もちろんしたほうが虫歯予防にはいいのですが。どうしてもできないときはキシリトールガムを一粒かんでください。
虫歯の発生や進行を抑える効果があります。

 


 

 

 

いかがでしたか??

歯は人印象を左右する大事なもの。

是非この機会に歯を見直して素敵な笑顔のランクアップ
してみてはいかがでしょうか(^O^)/??

282 views

PAGE TOP