疲労感や何をするにもやる気がおきない「五月病」…その対策とは??

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

楽しいGWも終わり
みなさん「五月病」にかかっていませんか??

私は去年より今年は意外と大丈夫でした!が、

次の3連休まで2ヶ月もあるというのを思うと頑張らなければ…
と思います(ToT)

そもそも五月病とは??

新社会人やGW明けの社会人がなりやすいと言われています。
医学的にはこのような病名は存在しませんが、、、
進学・就職などで、新しい環境に適応しようとして溜まった疲労が噴き出してしまうことや、
GWという大きな連休により、学校や職場に行く気を削がれ、
なんとなく気分が落ち込んだり、疲れやすく感じてしまうことです。

深刻な状態であると

・食欲不振
・胃の痛み
・めまい
・動悸

の症状が出ることもあるそう…。

「五月病」の治し方

そんな「五月病」は
元をたどれば、ストレスが原因!
ストレスを解消すること、ストレスを溜めないようにすることが一番大切です。

 

軽い運動でストレス発散!


ちょうど屋外で運動をするのにもピッタリな季節♪
好きな音楽を聴きながら、軽くジョギングはどうでしょう?
気分転換にも、健康促進にもなります!

 

人と話す


「五月病」でなんだか疲れて、人に会うのも面倒と感じる場合もあると思います。
そういうときこそ、親しい友人や家族と話しましょう!
気分転換になり、話すことで元気になったりスッキリします!

 

食生活を見直してみる


「五月病」のような憂鬱な気分は、脳内のセロトニン不足という原因もあります。
それを防ぐには、セロトニンとなりトリプトファンを多く含む食品を摂取するのが良いそう…
例えば、バナナ、乳製品、卵黄、ナッツ類、大豆製品、赤身の魚に多く含まれているそうです。

また不安な気持ちやイライラには、カルシウム!
小魚、牛乳、チーズに多く含まれています。

 

完璧主義をやめる


真面目な人は特に、なんでも完璧にやろうと思いすぎて、自分を追い込んでしまう人がいます。
こういった方はうつ病にもなりやすいです。
なんでも完璧にこなすのは悪いことではありませんが、
誰でも失敗はあります!少しは肩の力を抜いてみることも大事なことです♪

355 views

PAGE TOP