旬の食材ってどういいの?旬のものを食べて不足しがちな栄養分を効率的に摂取!

こんにちは☆
ジェイ・ウォーカースタッフYです!

先日旧友達と集まって造幣局のお花見に行って参りました^^
子供が産まれている子も居れば
二人目が居る子、結婚の報告もあれば別れの報告に
話せば話題は血圧や病気や白髪など、、
若い頃の勢いはいずこへ…という感じでした。(笑)

造幣局も日本人だけではなく海外の方にも人気のようで
ギュウギュウ!途中退場口から私達全員は速攻ドロップ!

こういう所、全くブレてません(笑)

かと思えば物凄い勢いで春の風が来て
桜根こそぎ持っていきましたね…(笑)
 

という事で、季節はちょうど変わり目!
今日のテーマは「旬の食材」について

旬だ!旬だ!とこのBLOGでもよく出てくるのですが
そもそもなんだって話ですよね!

旬とは野菜や果物にとって「最も生育条件が揃った環境で育てられ、最も成熟している時期」。そんな旬に収穫した物は、味もさることながら、栄養分も最も高い状態にあるのです。
 

例えば、冬が旬のホウレン草の場合、冬季の低温の中でじっくりと太陽光線を浴びて、地道に光合成を行っています。そうすることで、じわじわと良質な栄養分を蓄えているのです。

ところが、ギラギラと太陽が照りつける夏季では、その暑さからほうれん草も水分を欲してどんどん水分を吸収し、促成栽培の状態に…。

スピードアップして育ったホウレン草は当然、蓄えられている「栄養分」「味わい」が異なってきます。

実際、旬のホウレン草とそうでない季節外れのホウレン草の栄養価を比較すると、2倍~それ以上の違いがあると言われています。

人参やトマトなどの野菜でも同じ結果が出ているそうです。

旬の野菜や果物は季節外れの野菜と比べて、同じ量を食べたとしても栄養価が倍もしくはそれ以上!これは摂らなきゃもったいないですよね。

不足しがちな栄養分を効率的に摂取できる旬の野菜や果物は、老若男女を問わず皆さんにオススメの食材です。

 
メジャーどころで言うと…

【野菜】

アスパラガス・かぶ・カリフラワー・ブロッコリー・キャベツ・水菜・ごぼう・しいたけ・じゃがいも・セロリ・春菊・たけのこ・たまねぎ・長芋・菜の花・にら・レタス・ルッコラ

 

【果物】

苺・梅・キウイ・伊予柑・チェリー・ビワ・プラム・みかん・メロン・レモン・アセロラ・マンゴー・ネーブルオレンジ

以上が春の旬の食材なのです★

いかがでしたか??

旬の食材で手軽に効率よく栄養分を取ってみてはいかがでしょうか( `ー´)ノ??

905 views

PAGE TOP