アナタの食卓は【何色】ですか?食事のバランスは『レインボーカラー』から!

 

こんにちは♪ジェイウォーカースタッフAです。

早速ですが、最近早起きをしているのです。((本当に早速w

寝る前に、明日朝起きたら起こしてね。と軽はずみに←

愛犬に言ったら、それがなんの、毎日起こしてくれるようになったのです!!??

そんなこと・・・あるのです!!

私の顔の目の前に顔を置いてきて、前足でとんとん叩いてきて

それでも私が寝ていたら、左~右っっ!!!と身体を揺らして

体当たりしてきますw

おかげさまで、休日も4時、6時に起こしてくれるので

☆健康的☆な日々を過ごせています

 

 

 

本日はバランスの良い食事について。

 

 

の食事ってご存知ですか??

よくバランスの良い食事を摂りましょうとありますが、

バランスの良い食事とは、6つの栄養素をきちんと摂ること☆

そこで今からご紹介する7色の食材のうち最低5色を摂るように

意識してみてください♪

 


 

『赤』

 

 

トマト、にんじん、パプリカ(赤)りんご、いちご、すいか
さくらんぼ、かつお、かに、えび

・・・高い抗酸化作用で老化を抑制

トマトのリコピン、にんじんのB-カロテンなど、植物の赤い色素には高い
抗酸化作用があります。えびや、かになど含まれるアスタキサンチンも抗酸化力が
高く、老化スピードが緩やかに。

 


 

『黄』

 

 

かぼちゃ、パプリカ(黄)、バナナ、グレープフルーツ、オレンジ、レモン、マンゴー、卵

・・・活性酸素を除去しシミを予防

レモンや、オレンジなどの柑橘類には、活性酸素を除去するビタミンCがたっぷり。

B-カロテンも豊富で、肌のターンオーバーも整え、メラニンの生成を抑える効果も☆

 


 

『緑』

 

 

ブロッコリー、アスパラガス、ピーマン、ホウレンソウ、水菜、にら、キャベツ、おくら、キウイ

・・・貧血防止、免疫力もアップ

緑の野菜は葉酸の宝庫で、血液はサラサラになり美肌効果も期待できます。

ホウレンソウには女性の味方鉄分が、ブロッコリーには抗酸化力の高いビタミンA・C・Eがたっぷり。

 


 

『白』

 

 

玉ねぎ、大根、カリフラワー、かぶ、長芋、ショウガ、白身魚、鶏肉、ヨーグルト、豆腐

・・・バリア機能の高い健康な身体と肌に

大根やカリフラワーなどのアブラナ科の→野菜には、抗酸化&抗菌作用があります。

玉ねぎや、ショウガの刺激臭や辛み成分には、免疫力を上げ、代謝を促す効果があり、
たんぱく質の消化も助けてくれます。

 


 

『紫』

 

 

なす、紫キャベツ、さつまいも、巨峰、ブルーベリー、いちじく、さくら、あずき

・・・眼精疲労等、アンチエイジングに

紫の野菜や、果物にはアントシアニンというファイトケミカルがたっぷりあります。

抗酸化、血圧を下げる効果があり、アンチエイジングに最適です。

特にブルーベリーは眼精疲労にも効果が期待できます☆

 


 

『黒』

 

 

黒ゴマ、黒豆、こんにゃく、プルーン、レーズン、昆布、のり、わかめ、もずく、めかぶ

・・・黒い食材にはポリフェノールが豊富で、酸化から体を守り
細胞を修復する働きがあります。

黒ゴマにはビタミンEや、カルシウム、亜鉛が豊富で、レーズンには鉄分が豊富です。

美肌作りには必須の食材です☆

 


 

『茶』

 

 

ごぼう、しいたけ、しめじ、まいたけ、みそ、納豆、玄米、アーモンド、豚肉、牛肉

・・・腸内環境を整えて美肌に前進!

きのこ類は、ビタミンDを豊富に含んでいるのでインフルエンザの発症リストを下げ、
乳ガン、大腸ガン予防にも☆

みそや、納豆といった発酵食品は毎日採る事で、腸内環境も整えられます。

 


 

ぜひ、の食材参考にしてみてくださいね^^

 

1,106 views

PAGE TOP