薄着の季節に向けて今からシェイプアップ!「くびれ」を手に入れる方法とは??

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

桜の花も満開の季節になりましたね♪
先月までモコモコのアウターを着てたのが嘘のような程、
春らしい雰囲気を感じて、ほっこりしています🌸

最近暖かくなっていくのは嬉しいのですが、
なぜかそれに比例して食欲旺盛に、、、
ただでさえ少ない「くびれ」が、さらにずん胴になっていてます(ToT)恐

という訳で、今回は「くびれ」についてのお話です!

くびれを手に入れるには腹筋を鍛えるのではない!?

腹筋を鍛えれば、くびれができる。と、よくイメージしがちですが。
腹筋を鍛えても、お腹の前面の筋肉が鍛えられるだけです。
きれいなくびれを手に入れるには、お腹の両サイドにある「腹斜筋」を鍛える必要があります。

やっぱり猫背は禁物!

猫背になっていると、くびれの空間が詰まってしまいます。
普段デスクワークが多い方は、背中に一本棒が通っているようなイメージですっと背筋をのばし、顎をひいた姿勢でいれるように意識しましょう!

「ポッコリお腹」→「美しいくびれ」を手に入れるには有酸素運動と無酸素運動が◎!

有酸素運動の代表、「ウォーキング」は脂肪燃焼効果が高いとされています。
続けるごとに、徐々に体重が減らしていくことが出来ます。

しかし、有酸素運動だけでは脂肪は減らせても、肝心の腹斜筋を鍛えることができないので、美しい「くびれ」は手に入れることはできません。

そこで、次は筋トレなどの無酸素運動が必要になってきます。
無酸素運動は有酸素運動にはない、筋肉を鍛えることと、基礎代謝を上げてくれる効果があります。

有酸素運動ばかりをしても基礎代謝は上がらないので、ウォーキングをしても痩せにくいという方は、
ぜひ無酸素運動を取り入れてみて頂きたいです!

ウォーキングの後に筋トレが面倒…「くびれ」を作るウォーキング方法とは??

有酸素運動と無酸素運動を別々に行うのは時間も体力もつかいます。
忙しくて時間がない方には特に、実践しずらいですよね。。。

そうなれば、ウォーキングの時間に無酸素運動もしちゃいましょう!!◎

<ウォーキング方法>


①肩から腰、足まで一直線になる姿勢をつくりましょう。

②肋骨と骨盤の間を広げるように胸をはり、肩の力を抜きます。

③腹部に力を入れます。

④お尻を引き締めると共に、骨盤から前へ踏み出すように歩きます。

⑤さらに、一本の直線の上を歩くように足を交差して歩くことで、自然と腹斜筋のある脇腹がねじれ鍛えることができます。


通勤、通学の際にも取り入れてみてはどうでしょうか?

私は今、ウォーキング用のウエアをネット注文しているので、
届き次第さっそくこの方法で歩いてみようと思います!!w

962 views

PAGE TOP