あっという間に夏がくる!今こそ見直し【やってしまいがちな太る食べ方】

こんにちは☆
ジェイ・ウォーカースタッフYです!

 

いよいよ体重が取返しの付かない所にまで進出…

このままではヤバイ!

という事で自分の食生活を見直し

 

 

まあ~ことごとく当てはまった自分を反省しております…

 

という事で、心当たりのある方は居ますか?
やってしまいがちな太る食べ方!ご紹介します☆★

 


 

①質よりスピード!早食い習慣

 

 

油ものより肥満になりやすい? 恐るべし早食い習慣

人間の脳は満腹だと感じるまでに15~20分ほど時間がかかります。

よく噛んでゆっくり時間をかけて食事をした時と
流し込むように急いで食事をした時とでは
その後の消費エネルギーの量が全く違うという研究結果が出ています。

 


 

②「油もの×アルコール」の飲み会習慣

 

 

缶ビール1本(350ml)…約140kcal

なのをご存知でしょうか??

ジョッキでビール5杯飲むよ!って方はそれだけで1000lcalオーバー!!!ひぃ
そこに高カロリーな揚げ物等の油ものを摂取すると大変な事に!
揚げ物を「まったく食べてはダメ」と決めつけては、ストレスもたまります。
肥満が気になる方は、ランチに揚げ物を選ぶなら夜は軽めに、
あるいはたまに夕食に揚げ物を食べたいという時には、後の1、2日は軽めの食事にするようにしてバランスをとりましょう。

 


 

③「うどん+いなり寿司」等のW炭水化物習慣

 

 

麺類の食事に野菜の副菜を添えなかったり、噛まずに食べたり
おにぎりやてんぷらやいなりずしを一緒に食べたり、常に大盛りを食べたり
といったことが続くと、血糖値が急上昇し続けて
体脂肪も急増するばかりでなく、糖尿病にもなってしまいます!

 


 

④22時以降の夜食でも好きなものを食べる習慣

 

 

夜食ってホントに太るの?
脂肪を体に溜め込む性質を持つ「BMAL1」
午後3時を底にして、午後10時から午前2時までがピークになります。
つまり「午後3時のおやつはもっとも太りにくく、午後10時から午前2時までに食べると一番太る」
ということになるんです。

なるべくその時間までに食べ終えたいですね!

 


 

食べ順を考えない食習慣

 

 

バランスの良い品目を食べてるのになかなか結果にでない…ということはありませんか?

実は食べる順番でもカロリーコントロールができるんです!

 

 

食事の前半に野菜を食べて、肉や魚などの主菜を食べ
後半にごはんやパンや麺などの炭水化物を食べるという方法。

 

 

カロリー計算はせず、普段の食事内容で食べる順番だけを変えるだけでOKというのが人気のポイント。

美味しい食事を楽しむ為にも是非取り入れてみて欲しいです!

 


 

 

いかがでしたか??

あっ……と思った方居るのではないでしょうか?
思い当たる節があればぜひ参考にしてみてください^^

1,048 views

PAGE TOP