3月は〇月と同じ紫外線量!紫外線対策は今から始める!!

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

気づけば早3月も半ば。
そろそろぽかぽかと暖かい季節が目の前ですね。

そこで、同時に気にしていきたいのが紫外線対策。。。!

3月は9月と同じ紫外線量!


紫外線はなんとなくもっと暖かい夏時期が多いイメージを持つかもしれませんが、
3月には暑さを感じる9月と同じ紫外線量になってきます。
まだまだ肌寒い季節だからと油断は禁物です!

知っておきたい「UVA」と「UVB」の違い


地上に届く紫外線の種類には「UVA」と「UVB」があります。
その中でも、多くの人が紫外線による症状として思い浮かぶのが「UVB」になると思います。

「UVB」
波長が短く、肌の表面までで奥には届きません。
しかし、「UVA」より強いエネルギーなので、火傷のような症状を与えます。
日焼けの炎症、しみ、そばかすの原因に。

「UVA」
波長が長く、「UVB」より弱いエネルギーです。
問題なのは、浸透力が高く肌の奥(真皮)まで届きます。肌のハリや弾力に大きく関係する、
コラーゲンやヒアルロン酸などを作る細胞に影響を与えます。
シワやたるみの原因に。

肌の奥まで浸透するなんて、「UVA」は恐ろしい!
しかも「UVA」は「UVB」に比べピーク時との変動が一年を通して少ないのです!

日焼け止めは季節に合わせてSPFとPAに着目して使い分けも◎


日焼け止めはSPFとPAの表記がされていると思いますが、
「UVB」の防御はSPF、「UVA」の防御はPAの数値を見ましょう。
例えば、UVBの少ない冬場はSPFは低く、PAの数値は高いものを選び、
夏場はSPFとPAどちらも高めなもの、と使い分けるのもおすすめです。

普段の紫外線対策に合わせて使いたい「UVカットカーテン」


夏は入る日差しが強く部屋を暑くするのでしっかり「UVカットの遮光ドレープカーテン」をしているのですが、春はついつい暖かい光を入れたくて、レースカーテンだけや全部あけている状態も多かったり。。。?
「UVA」は5月のピークに向けてこれからどんどん上がっていきます。
そんな「UVA」はガラスも透過して入ってくるので、家の中でも注意が必要です。
「UVカットレースカーテン」に変えるだけでも、違ってきますのでぜひ取り入れておきたいですね!

913 views

PAGE TOP