この季節の肌トラブル、原因は「花粉」かも!?【お肌の花粉症】対策

こんにちは!
ジェイ・ウォーカースタッフです。

気付けばもう3月
本格的にがやってきますね。

 

 

 

春先に悩まさられるものといえば…

そう、「花粉」

 

 

 

花粉症といえば、目や鼻の粘膜に花粉がつき、
それを体外に押し出そうとするアレルギー反応。

くしゃみや鼻水、目が赤くなる、涙が出るといった症状を
思い浮かべますが、実はにも花粉がつくとアレルギー反応を
起こしてしまうことがあります。

 

 

春先、保湿もしっかりしているのに、
なんだか乾燥、肌荒れが酷い…という方はもしかしたら
花粉から来ている「乾燥肌」かも知れません(>_<)

私自身もともとアレルギー体質なこともあって、
花粉の時期は特に肌荒れが酷く、憂鬱になってしまいます。。

 

さらにお肌が乾燥してしまうとバリア機能が失われ、
ガサガサな状態のお肌に更に花粉が付着してしまうため、

もっと肌荒れが酷くなるという負のスパイラルに陥ってしまうことに。。(;_:)

 

 

ではこのお肌で起こってしまう花粉症
どう対策していけばよいのでしょうか??

 


 

①帰宅後すぐにメイクを落とす

 

 

帰宅後もそのままメイクをして過ごす=花粉がお肌にずっとついた状態

いわば外に着て行ったコートをずっと部屋でも着て過ごしているような
状態です。

家に帰ったらすぐ低刺激なクレンジングでメイクをオフ。
そうすることでダメージを抑えられます。

 


 

②洗顔はこすらずに優しく

 

 

しっかり泡立てた洗顔泡で優しく包みこむように洗いましょう。

この時熱いお湯で洗い流してしまうとより乾燥を促進させてしまいます。
32度の少し冷たいかな?くらいのぬるま湯で洗い流しましょう。

また保湿成分の入った洗顔料を使って乾燥を防ぎましょう!

 


 

③髪の毛の花粉を落とす

 

 

髪は花粉が溜まりやすい場所。
できればすぐにシャワーなどで洗い流すようにしましょう。

髪の乾燥は静電気で花粉を集まりやすくしてしまうのでトリートメントなどで
しっかり保湿ケアを。

 


 

④油分の少ないベースメイク

 

 

乾燥するからとついつい油分多めのファンデーションを使ってしまいがち
ですが、実はこれも肌に花粉を集める原因に。

パウダーファンデーションなど、なるべく油分の少ないものを選びましょう。

 


 

 

 

いかがでしたか?

上記に加えもっとも大事なのは保湿ケア

ただし外出前の油分の多いスキンケアは花粉を付着させる原因になってしまうので
外出前ではなく、花粉を落とした入浴後のスキンケアに力を入れましょう!

 

肌のコンディションを整えてを楽しみましょう

1,011 views

PAGE TOP