【なりたい仕上がり・目的】に合ったヘアスタイリング剤の選び方!

自分の【なりたい仕上がり・目的】に合ったヘアスタイリング剤の選び方!

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

みなさん自分に合ったヘアスタイリング剤選びできていますか?

ヘアスプレーを始め、ワックス、ムース、ミルク。。。などなど
沢山ありますが、意外と自分にピッタリのスタイリング剤を見つけられていない方も多いのでは。。。?

<仕上がり別>

しっとりまとめる


【ヘアミルク】
髪が傷んでパサついているとどんなスタイルもうまく決まりませんよね。。。
そんな時にも便利なのが、トリートメント効果のあるヘアミルクがおすすめです!
スタイリングする前に、ヘアミルクで髪をしっとりとまとめておきましょう。

1~2プッシュの量を、手のひらに広げ、ダメージが目立つ部分にフワッと握るように馴染ませましょう。

さらツヤ


【つや出しスプレー】
髪表面にしっとり感を出すだけでなく、毛先の動きやカールにも自然なツヤを出すことが出来ます。
ストレートのセットをするときにも、巻髪の時にもオススメです。

仕上がりのスタイルを崩すことがないので、他のスタイリング剤でセットが出来た後にスプレーをしましょう!

<目的別>

巻き髪・アレンジヘアキープ


【ハードスプレー】
スタイリングした髪を瞬時に固め、長時間キープさせることが出来ます。
部分的にカールなどの動きを付けたい毛先にも、セット全体のキープにも使えます。

毛先に付ける時は、毛束ごとに指先で軽くつまんでスプレーをすると、束と束の空間が生まれて自然な仕上がりになります。
また、表面だけでなく内側も軽くスプレーするとふんわりとしたボリュームが出せます。

まとめ髪をキープ


【スティック状ワックス】
ポニーテールなどのまとめ髪や、夜会巻きなどアップスタイルにするときにピッタリです。
切れ毛や浮き毛、うなじのおくれ毛などをピタッときれいに仕上げてくれます。
手を汚さずセットできるのも嬉しいですね!

寝ぐせ直し


【寝ぐせ直しミスト/ウォーター】
朝起きた時の寝ぐせを直すだけでなく、髪の傷みやパサつきや、ドライヤーのダメージから守りたいときにも効果的です。

寝ぐせを直すときは、毛先だけでなく髪の根元の方までまんべんなく濡らしてから、
ドライヤーをかけるときれいに直りやすいです。

1,202 views

PAGE TOP