冬の乾燥に負けない!潤いをつくる野菜達のチカラを借りてしっとり素肌へ!

 

こんにちは♪ジェイウォーカースタッフAです。

お肌の乾燥それとすぐ喉を壊しちゃうので基本的に暖房はつけないと
決めているのですが、最近寒さに耐えきれずにヒーターに手を伸ばしてしまっている今日この頃です。なので寝る前にしっかりお肌の保湿をしても、起きた頃には
カサカサ・・・。

 

 

暖房を手放しちゃうことは当分できないので・・・
どうにかお肌の潤いを保つためにスキンケア以外で何かお肌の為にできる事が
ないか調べてみました!!

なので本日は、

肌に潤いを作る食べ物について


ご紹介致します。

お肌に大事な欠かせない成分はこちら★

・ビタミンA/β-カロテン
・ビタミンC
・ビタミンE
・たんぱく質

 

卵・・・

 

卵はとても栄養素が豊富な食べ物で、たんぱく質・ビタミンAなどが含まていると言われており、卵に含まれるビオチンには、皮膚を健康的に保つ働きがあるとされています。

 

 

納豆・・・

 

納豆には、たんぱく質・ビタミンB2など豊富な栄養素が含まれていると言われています。

 

アボカド・・・

 

“森のバター”や“食べる美容液”などと呼ばれるアボカドは、栄養価の高い果物として人気です。

ビタミンE・β-カロテン・ビタミンCなどが含まれていると言われています。

アボカドはカロリーが高くボリュームもあるので、食べ過ぎると胃もたれしてしまう事もあるようです。1日1個程度にしておきましょう。

 

 

パプリカ(赤・黄・オレンジ)

 

パプリカは普通のピーマンと比べ、ビタミンCがとても多く含まれていると言われています。

 

モロヘイヤ・・・

苦手な方も多いかもしれませんが、

モロヘイヤには、β-カロテン・ビタミンCなどがとても豊富に含まれていると言われています。

食物繊維も多く含むとされるモロヘイヤは、栄養価が高い事から“王様の野菜”とも呼ばれています。

加熱などによって栄養が壊れる事はほとんどないと言われているので、
質量が減って、たくさんの量を食べられる炒め物・茹で料理などがおすすめです♪

毎日野菜を摂らなきゃいけないという意識はあってもなかなか
難しいですよねTT

でもさっきご紹介したパプリカ、モロヘイヤ、アボガドとかは
スム―ジー等のドリンクにして簡単に摂取することができますよね♪

私も頑張って乾燥からお肌を守る為に
身体の中から潤いをチャージしてみようと思います^^

 


 

 

乾燥にお悩みの方は、是非参考にしてみてください☆

1,084 views

PAGE TOP