毎日の正しいケアでまつげが伸びる!?まつげの成長サイクルとは

こんにちは☆

ジェイ・ウォーカースタッフYです!

ここ最近辛いものにハマっている私。

辛いけど美味しそう…という思いが先に来て

今日の私、なんだか食べられるかも!

という何ともポジティブな思考になり
食べて「やっぱりアカン…」
という後悔がやってくる私ですw

とまあ、恒例になりつつある
全くどうでも良い話でしたが

今回のテーマは私のメイクでの一番大事なポイントである
「まつげ」について

 
まつ毛は日常の行動を見直したりまつ毛のケアをしていくことで
伸びることもあると言われています。

日本人のまつ毛は、平均約6.8mm程度と言われ
まつ毛は長さ約8mm程度までは伸びることがあると言われています。

頑張れば、伸びるんですよね~!!
 

伸びきらない主な原因は
まつ毛の成長期(約40日間)に負荷がかかり
抜けてしまったり、成長が止まってしまったりする事。

まつ毛には約3~4か月のサイクルがあると言われてます。

成長期:まつ毛が生えて成長する期間です。約40日。
退行期:毛の成長が止まって抜けるまでの期間です。約15日。
休止期:毛が抜けてから、次の新たな毛が生え始めるまでの準備期間です。約60~90日。

まつ毛への負担を減らして、成長期を長く維持させられれば
まつ毛の成長を邪魔しないようにすることも可能なのです♪
 

それではここからまつ毛ちゃんの為に
絶対NG行為と言われている事をご紹介(‘◇’)ゞ

☆まつ毛・目元をこする
☆目元のメイクが落ちきっていない
☆ビューラーのゴムをかえない
☆睡眠不足

 

■まつ毛・目元をこする

むか~し昔、私が未だマツエクをしておらず
自まつ毛でマスカラがんがん塗って勝負をしていた頃…
目をこすってこすって良く抜けていました…

まつ毛は皮膚に浅く埋まっている状態なので
少しこすったりするだけでも簡単に抜けてしまうんです。。

■目元のメイクが落ちきっていない

マスカラ 落とし方
マスカラ・アイシャドウを落としきらずにそのままにすると、
まつ毛・まぶたに大きな負担に。

つけまつ毛のグルーなども同様。

まつ毛の毛穴が詰まってしまい、成長を妨げる恐れがあります。

ゴシゴシこすらず、やさしくしっかり目元メイクを落としましょう。

しっかりめのメイクの方は、先に目元のメイクを
コットンにアイメイク用リムーバーなどをたっぷりとってこすらず溶かすように落としましょう。

マツエクの方はオイルリムーバー等で取るとボロボロ取れてしまうので
目元のクレンジング・洗顔は特にやさしく丁寧に行いましょう。
 

■ビューラーのゴムをかえない

ビューラーのゴム、どれくらいの頻度で変えていますか?
ゴムが切れたりボロボロになったビューラーでまつ毛を上げていると
まつ毛も傷ついて切れたり弱くなってしまいがちです。
ビューラーは使うたびに拭いて清潔に保ち、まつ毛が上がりづらくなった
と感じたら早めにゴムを変えるようにしましょう。
 

■睡眠不足

睡眠時間もまつ毛の成長に関係しているのをご存知でしょうか?

特に寝始めの3時間は、まつ毛の成長にとって大切な時間と言われ
その時間の睡眠の質が悪いと、日中に負担を受けたまつ毛が
しっかり休めないため、成長しにくくなります。

 
それではここからはまつ毛の為のオススメ方法を☆

①まつ毛美容液を塗る

まつ毛に良い保湿成分などが含まれているので
ハリやコシのあるまつ毛にしていくことが期待できます。

メーカーによって様々な保湿成分が入っているので
選ぶのも楽しいですよね♪

 

②まぶたの血行を良くする

まぶたをマッサージして血行をよくすることで
まつ毛がしっかりと育つ土壌になるといわれています。

蒸しタオルやホットアイマスクを行い
目元のマッサージがオススメです。

 

③バランスの取れた食事を取る

まつ毛だけでなく体の健康のために、バランスの取れた食事は必須。

特にオススメなのは

・たんぱく質
・ビタミンE
・ビオチン(ビタミンH/ビタミンB7とも呼ばれる)

まつ毛は髪と同様に、たんぱく質が主成分。

良質なたんぱく質をしっかり摂ることが必要です。

さらに、ビタミンEは体の若々しさを保ち、ビオチンは毛の成長に関わっています。

これらの栄養素が含まれた食べ物を意識しつつバランスのとれた食事をすることで、まつ毛の健康を保っていくことが期待できます。

ナッツ、豆腐、納豆、豆乳、きなこなど大豆製品
卵、黒ごま、海藻類

がオススメです☆

 

④質の良い睡眠をとる

質の良い睡眠を取るためのポイントをご紹介します。

・軽くストレッチをする
・38~40℃のぬるま湯に浸かる(就寝の1時間半前くらいがおすすめです)
・照明を暗めにする(間接照明などを使う)
・寝る前1時間以内はTVやスマホなどの使用を控える

基本的には、“眠る前から脳・体を休ませる”ことが大切です。

コレは前回他のテーマでも言っていましたので
いわばオサライといった所でしょうか♪

オススメポイントに基づき
是非素敵なまつ毛を育ててくださいね(/ω\)♪♪♪

951 views

PAGE TOP