春に肌あれを起こしやすいのは何故?これから覚えておきたい対策とは?

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

2月も半ばを過ぎ、そろそろ春が近付いてきましたね!

春といえば肌荒れを起こしやすい季節、
今から対策を知っておいて、肌荒れ季節に備えましょう!

春に肌荒れを起こしやすいのは何故?

春は寒暖差により肌の油分と水分のバランスが崩れ、紫外線レベルの上昇により、
バリア機能が下がってしまいやすいです。
さらにそんなバリアのない弱った肌に花粉や黄砂、PM2.5等の異物が付着すると、
肌は熱(炎症)をおこしやっつけようとします。

このように、春は肌に負担かける条件がそろいやすい時期になっています。

大切なのは”バリア機能を上げ”&”外的刺激をガードする”こと!

バリア機能を上げるには…

保湿

冬のスキンケア同様に保湿ケアをしっかりおこないましょう。
温かい季節になってきているからと気を抜かないようにしましょう。

紫外線
だんだん紫外線が強くなってくるので、日焼け止めや紫外線カットの下地等を使うようにしましょう。

食事
かぼちゃやニンジン等に含まれるビタミンAやビタミンCは肌の潤いを保つ効果があります。
食品添加物を多く含むものを避ける等
普段口にする食べ物からバリア機能低下を予防することもオススメです。

睡眠
質の良い睡眠はなによりの美容液です。
お肌に与えているストレスも寝ることが大きな解消策になります。

外的刺激をガードするには…

外出時のメイク対策
肌を花粉などの刺激から守るために、肌が敏感で化粧ができない日も、ルースパウダーはつけましょう。
敏感肌用の低刺激のルースパウダーも◎
外出時は直接肌に刺激物が当たらないようにしましょう!

グッズで対策
花粉などの飛散が多くになるにつれて、外出時はマスクはしておきたいものです!
ここで気をつけてもらいたいのが、繊維です。
マスクにはガーゼマスクと不織布マスクの2種類がありますよね。
不織布マスクは値段が安く、使い切りで清潔に使える為、好まれる方が多いと思うのですが、
肌への負担がガーゼマスクより大きくなります。
肌が荒れて敏感になっているときには、ガーゼマスクがオススメです。

帰宅時の花粉除去対策
原因となっている、花粉を除去しましょう!
帰宅後すぐに洗顔をして直接肌に当たっている花粉を洗い流しましょう。
また服に付着した花粉を部屋になるべく入れない為に、上着や帽子、マフラー等を家に入る前にバサバサと振って落としましょう。
フリースやウール類は静電気で花粉が付着しやすいので特に注意が必要です。
コロコロや掃除機を使うとより落とせます◎

1,027 views

PAGE TOP