緊張で手がびっしょり…過度な手汗をとめるためには?

こんにちは!
ジェイ・ウォーカースタッフです。

今回は私も悩んでいる「手汗」について。

寒さで体は冷えているのに、緊張すると尋常じゃないほどの汗を
かいちゃうんですよね^^;

実は手汗をかく要因も緊張などの精神的要因だけでなく、

●肥満

●ホルモンバランスの乱れ

●病気

●生活習慣の乱れ

なども要因としてあげられます。

 

まず、緊張や不安など精神的な要因で出てくる「手汗」について。

これは一過性のもので、普段手のひらは湿ってないのに
ストレスを感じる事でその瞬間手がびっしょり…

さらにその「汗をかいている」という恥ずかしさが
更に汗の発汗を促してしまい、より手汗がでてしまうという悪循環が
起こってしまいます。

この時の対処法としては汗を抑えるデオトラントや制汗剤などを
使用して一時的な汗を止める事です。

気休め程度ではありますが、安心から精神的なストレスが緩和され
手汗の改善が見込めます。

 

続いて肥満による「手汗」。

体脂肪が多いと多くの熱を発し、その熱を体外に放出しようとして
汗を多くかきます。

また、普段から適度な運動をしていないと少し動いただけで
汗をかいてしまいます。

肥満による手汗を抑えるためには、やはり適正体重を維持すること。

適度な運動を心掛けてこまめに発汗するようにしましょう。

 

そして生活習慣の乱れからくる「手汗」について。

主な要因としては自律神経が乱れ、汗の分泌や体温調節が何らかの原因で
調整が上手くできておらず、汗をかいてしまいます。

解決策としては

・規則正しい生活
・暴飲暴食を控える
・適度な有酸素運動を心掛ける

といったことがあげられます。

過度な手汗を止めるためには普段の生活の見直しも必要になってくると
いうことですね。

 

病気などが隠れている可能性もありますので、心配な方は病院で
見てもらうのも一つです。

ぜひ参考にしてくださいね(^^)

964 views

PAGE TOP