美肌・美白効果!病気予防も!知られざる「緑茶」の魅力!

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

先日急須と湯呑を買いまして、
暖かい緑茶をほっこり飲むのが最近のマイブームです◎

緑茶で美白!?

緑茶には美肌や美白に役立つ成分がたっぷり含まれています。
その代表が、ビタミンC!
ビタミンCといえば、「柑橘類」や「フルーツ」を思い浮かべるかと思いますが、
緑茶3杯でりんご1個分に相当するほどたくさんのビタミンCが含まれてるのです!

緑茶のビタミンCは強い!!

ビタミンCは熱に弱い性質があるといわれていますが、緑茶に含まれるビタミンCは80℃の熱でも壊れないほど、
強い特徴があります。だから、温度を気にしなくて飲めるのが嬉しいポイントですね!

肌の潤いを保つ

ビタミンAには皮膚や粘膜の細胞を健康に保つ働きがあります。
その為、ビタミンAが不足すると肌が乾燥して、肌荒れ・ニキビ・吹き出物など「肌トラブル」が起こりやすくなります。

ここで緑茶のβ-カロテンが力を発揮してくれます。
β-カロテンは摂取すると体が必要としている分だけが、体内でビタミンAに変換される栄養素で、
肌の潤いを保つ為のサポートをしてくれます。

注意ポイント:β-カロテン摂取するには

カロテンはお湯に溶けださないので、「茶葉」を摂取する必要があります。
茶葉をミキサーなどで粉末にしてから淹れるか、粉末茶を選んでみるものオススメです。

エイジングケアも!

老化を引き起こす原因となる活性酸素から身を守るために、「抗酸化力」が備わっています。
しかし20歳をピークに年齢と共に低下していく為、そこで積極的に摂取したいのは抗酸化成分です。

緑茶に含まれる抗酸化物質

・カテキン
・ビタミンE

ビタミンEは「若がえりのビタミン」とも呼ばれるほど強い抗酸化力があります。
さらに注目したいのはカテキンです。お茶に含まれるカテキンはビタミンEのおよそ50倍もの抗酸化力があるので、
とても効果が期待できる成分と言われています。

実は健康にもとっても良い「緑茶」!

1・免疫力アップ
2.コレステロール値の調整
3.便秘の予防・改善
4.ストレスの軽減
5.口臭予防
6.脳神経系の病気の予防

 

普段、何気なく飲んでいる緑茶は
実は美容にも健康にも良い飲み物なんです!

 

緑茶を飲むときの注意点

●気分が悪くなる場合があるので、空腹時には避けましょう
●また茶葉は腐りやすいので、宵越しの茶葉は使わないように
●胃腸の働きが悪くなるので、冷たい緑茶は飲みすぎないよう
●カフェインにより安眠が妨げられるので、寝る前には飲みすぎない
●鉄分の吸収が妨げれるので、貧血の方は飲みすぎに注意
●茶渋が歯の着色汚れの原因になるので、飲んだ後は口をすすぎましょう

 

上記のように注意点もありますが、、、

早速緑茶を飲んでみたくなったのではないでしょうか!

912 views

PAGE TOP