水分を上手に摂取してイヤ~な乾燥・むくみを撃退!

こんにちは!
ジェイ・ウォーカースタッフです。

この時期、多くの方が悩まされるであろう

「乾燥」と「むくみ」。

実はこの二つ、あまり関係がないように見えて
密接に繋がっているって皆さんご存知でしたか?

 

この時期の乾燥は多くの原因が
湿度が低く乾燥した空気にさらされて
体中の皮膚から水分が逃げていったことによるものです。

そのため、水分不足を起こした体には
「乾燥による痒み」はもちろん、
「むくみ」「頻尿」といった症状が起きやすくなります。

体内の水分が不足しているのに頻尿…!?とは
あまり結びつかないかもしれませんが、

体の水分量が減る=尿の濃度が濃くなり、

そんなに量は溜まっていないのにも関わらず
お手洗いに行きたくなるという現象が発生します。

冬場は「お手洗いに行きたくなるから水分をあまりとらないでおこう」
あまり水分をとらない方も多いのではないでしょうか?

実はそれがむくみを発生させる原因なのです。

そうして体内の水分量が不足した体は水分を溜め込もうとし、
溜めこまれた水分が「むくみ」を発生させます。

まさに悪循環ですね(*_*)

 

そこで重要なのが、

「少量ずつ、こまめに水分を補給する」ということ!

水を飲むことを控えず、一日に1.5~2リットルを目安に体の水分量を
保ちましょう。

特に冬場は体を冷やさない為に常温白湯がおすすめです。

 

この時、一気に水分を摂取してしまうのはNG

体内に吸収されずにそのまま排出されてしまうため、
お手洗いに行きたくなる要因を作るだけになってしまいます。

一日に7~8回を目安に少しずつ一飲み一飲み体内にとりこみましょう!

Processed with VSCO with f1 preset

上手に水分を補って乾燥によるむくみを撃退してくださいね(*^_^*)

1,021 views

PAGE TOP