日本人は元々、肩こりになりやすい!?気になる原因と対策!!

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

首や肩こりに悩まされている方はいませんか?

私はこりやすい体質なのか、
肩こりを初めて経験したのは小学生1年生の頃でした。

重たいランドセルを背負い片道50分以上かけて登下校をしていたので、
小学生の頃は「肩こったー」っと、よく言っていた気がします。。。

それ以降、解消されていたのですが、
今は毎日デスクワークなので、またまた慢性的な肩こりと、さらに首こりも。。。

日本人は元々、肩こりになりやすい!?

人間(成人)の頭の重さは約5キロと言われています。
お店に売っている5キロの米袋を思い出してみてください。。。

そんな重さを支えているのが、首と肩です。
特に日本人は欧米人と比べて、頭が大きい割に首から肩の筋肉や骨格が華奢なため、
日本人は肩こりをおこしやすいと言われています。

肩こりの原因

・体勢
・肥満
・生活習慣
・老化
・ストレス

上記のように、肩こりの原因は様々あります。

同じ姿勢での作業は要注意!!

パソコン作業や、読書や手仕事にも当てはまる、「首を少し前に突き出し、両肩を少し前にすぼめる姿勢」。
この姿勢は首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じやすく、血流が悪くなってしまいます。
そうして、より肩こりになってしまうのです。

特にパソコン作業はドライアイ→眼精疲労からの肩こりに!

パソコン作業は光源を見つめるのと同じなので、目が常に緊張を強いられて、瞬きの回数が減ります。
その為ドライアイになりやすく、ドライアイが悪化すると眼精疲労を起こしてしまい、そこから肩こりにつながってしまいます。

首・肩こり対策!

1.こまめに首と肩の緊張をほぐす


ときどき首をゆっくり後ろに反らしてみましょう。
このとき首筋や肩が硬い、もしくは少し痛いと感じたら、すでに肩こりが始まっています。
定期的に首や肩をゆっくり回して筋肉の緊張をほぐしましょう!
また1時間に一回は立ちあがり、手を上に伸ばしブルブルと振ったり、軽く屈伸をするなどできればベストです!


 

2.眼精疲労予防に、ときどき目を休ませる


パソコン作業をよくする方には特にして頂きたいのが、目を休めること!
目薬をさすだけでなく、1~2分は目を閉じ休ませることがオススメです。
このとき指先でこめかみ辺りを優しく円を描きながらマッサージするとより効果的です。

また、窓の外など遠くを眺めるだけでも目の緊張を緩和することが出来ます。

 

3.運動する


運動不足になっていると、心臓のポンプ作用や筋肉の収縮による血流運搬の働きが低下してしまいます。
新鮮な酸素や栄養を十分に伝え、疲れにくく肩こりになりにくい体づくりが大切です。

今の人は昔の人に比べて運動量が少ない…
昔の人は、洗濯・食器洗い・掃除や移動全てが自動でありません。
その為、より肩こりになりやすくなっています。

<ウォーキング>
まずは一日20分を目安に歩いてみましょう!
気分転換になり、ストレス解消にもなりますし、成人病や心肺機能低下のリスクも減らしてくれます。

 

私のように肩こりに悩まされているという方、ぜひ一度お試しください!

1,048 views

PAGE TOP