年齢が出る【首のシワ】は早めの対策がカギ!!

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

最近ケアを始めたのが、首!
今まで全く気にしていなかったのですが、朝起きて鏡をみると薄っすら首に線が!!
というわけで、アイケアと一緒に首のケアも始めてみている今日この頃です。

首のシワ

年齢が表れる首のシワ、年齢に関係なく早い段階からのケアがカギとなります!

首シワの原因

①首が曲がる姿勢をよくしている
よく笑う人に笑いジワができやすいように、日常的に長時間首を曲げた姿勢でいることが多いかたも形状記憶的にシワができやすいと言われています。
デスクワークで下を向く作業が多かったり、高すぎる枕を使っている方など要注意です。

②乾燥
肌が乾燥して水分が不足すると、肌のハリやしなやかさが失われることによって、首がたるみやすくなり、シワができると言われています。
加齢によって肌の水分量は減少していくため、年齢に応じたスキンケアができていないと、肌がより乾燥しやすくなります。
また、夏場は首にかいた汗を放置することで、汗と一緒に保湿成分まで一緒に蒸発してしまうとも言われています。

③紫外線
紫外線を浴びるすぎることで肌が老化し、シワができやすくなります。
顔はしっかり日焼け止めを塗っているけど、首には…という方も少なくないのでは??
首にもしっかり日焼け止めを塗りましょう!

首シワ対策

●首マッサージ


スキンケアの後にマッサージを取り入れてみましょう。
マッサージをすることで血行を促進し、細胞を活性化させましょう。

①肌に負担がかからないように、クリームやオイルを首全体に伸ばします。

②指の腹を使って耳の後ろから鎖骨あたりまでを10回程度上下に撫でます。
ここでポイントなのが、ゆっくり圧力をかけず撫でることです。シワを伸ばそうと速く強く上下に撫でると、逆にシワの原因になってしまいます。

 

●首ストレッチ


デスクワークの方は特に、1時間に1度を目安に、リフレッシュを兼ねて、首のストレッチをすることがオススメです。

顎を上に向けて、5~10秒また、左右10秒ずつ首を曲げてストレッチしましょう。

↓ こちらもおすすめ! ↓

<あいうえお体操>
自宅か、会社のトイレの中なら行いやすいと思います。

①先ほどと同じように、顎を上に向けます。

②上を向いたまま「あいうえお」と言っていくように、口を動かしましょう。
オーバーなくらい口を動かすのがポイントです。

 

●枕の高さを見直す


合っている枕かどうかチェックしましょう。

理想は、真っすぐな状態で立っているときの姿勢をそのまま横になっても保てる高さかどうかです。

顎が引き気味=高すぎる
顎が上向き気味=低すぎる

低すぎる枕はタオルを入れて調節できます。
しかし、高過ぎる枕は買い替えることをオススメします。

 

●首にもスキンエアを


朝と夜にスキンケアをするときには、首も同時に行いましょう。顔に塗った化粧水や美容液、乳液をそのまま首にも塗るようにしましょう。

首にもったいない、面倒という方は、首用にオールインワンゲルを用意しておくのもオススメです。

化粧品メーカーから首用のネッククリームも販売されているので、「しっかりケアをしたい!」という方は
こちらを試してみるのがおすすめです。

他に気を付けたいのが、首の汗をこまめに拭くこと、紫外線対策をしっかりすることです!
顔だけではなく、首にも忘れずケアしていきたいですね!

1,011 views

PAGE TOP