働く女子必見♥ ドカ食いしない!キレイを保てる深夜の食事方法♪

こんにちは♪

ジェイ・ウォーカーYです^^

楽しみにしていたドラマ達がドンドン終わり
とっても寂しいYでございます…。

朝起きて、仕事を頑張り、夜帰って楽しみにしているドラマを見ながら
料理をして食べて睡魔と戦いながらお風呂に入る。

そんなYのような人は世の中に沢山いるハズ。

毎日仕事で帰宅が遅いけど
キレイを保てる深夜の食事方法を今日はご紹介^^

 

 

寝る前の何時間かは食べない。
夜ごはんを抜く。

などなど、、

現代を生きる女性ならば、お昼ご飯もゆっくり食べる時間もなく
遅くまで仕事をして、ゆっくり夕食をとれる時間が深夜近くなので
なかなか夜頑張るダイエットはツライ事が多いんですよね…

睡眠は、基本的に体を休める時間であり
内臓や脳の機能を休ませることで、日中にため込んでしまった体へのダメージも回復させます。

 

 

日中のようにたくさんのエネルギーを使用する必要がないので、
燃焼が出来なくなってしまいます。

さらに、体内に入ってくる食べ物を消化する為
内蔵は休めませんよね…

消化は睡眠をとりたい時間の体にとって、非常に負担になる行為。

遅い時間に食事を摂った日の翌朝、体がだるかったり胃がもたれているのは
寝ている間に体のメンテナンスができなかったからなのです。

 

 

選ぶ物のポイントをまとめてみました!


 

★炭水化物

 

炭水化物は基本的に消化しやすいとされています。
お粥、雑炊、よく似たうどん、油を使わないパンなどがおすすめです。
コッテコテのパンやドカ食いは絶対ダメですけどね!

 

★低脂質

 

油は内臓にとって、とても消化に時間がかかり
寝ている間の体に大きな負担に。
揚げ物、脂身の多い肉は避けた方が良いでしょう。

 

★アルコール

 

夜遅い食事にはつきもののアルコールですが、体内でアルコールを分解するのにも、体に負担がかかります。
飲まないか、極少量でおさえておくのが正解です。

 

★スープ

 

休みの日などに、野菜や脂肪の少ない鶏肉などを柔らかくなるまで煮て
スープにして作り置きしておくと便利。
スープは満足度も高く、消化にもよいので、何種類がレシピを覚えておくと良いでしょう。

 

最後に遅くに食べないためのひと工夫


間食してもOKな職場であれば、栄養補助機能のあるクッキーや、おにぎり、ヨーグルトなど、お腹にたまりやすい軽食を
早い時間に食べておきましょう。少量でもお腹に入れておくことで、夜遅くのドカ食いを抑えることができます。

 

 

仕事にプライベートに好きな事をめいっぱい楽しむ為に
是非参考にされてはいかがでしょうか^^

941 views

PAGE TOP