今からでも遅くない!簡単にできる正月太りの対策

こんにちは♪ジェイウォーカースタッフAです。

2016年も終わりはやくも2017年^^

皆さまお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私お正月にお家で食べる料理が好きなんです。

おせち料理、お雑煮、蟹、、、

何も気にせず食べて食べて食べてしまうせいで
必ずお正月太りをしちゃうんです・・wそして後悔の連続。

ということで
本日はお正月太りの原因と対策について紹介したいと思います♪
 
————————————————

正月太りの原因

【お正月の食べ物】


特に皆さんもお食べになるであろう
お餅などはカロリーも非常に高く
食べるときにも、きな粉や砂糖醤油など
糖質が多いもので味付けして食べることが多いですよね?

よくよく考えてみれば
お正月に食べる料理は、炭水化物が多い!!

これらの料理をお正月という1週間前後の短期間
たくさん食べることが、正月太りの一因になってしまうそう。
 

【運動不足】

お正月は1月の上旬のため
1年の中でもかなり寒い時期です。

出来る限り外に出たくない寒さのために
家にこもりがちになってしまいますよね??

普段の生活と比較しても
半分以下の運動量くらいになってしまいますよね・・・

運動量が落ちるということはもちろん
消費カロリーも減ってしまうので
お正月料理で摂取カロリーは増えるのに
消費カロリーは運動量が減って落ちてします。

これではどんどん太っていく一方ですよね。

ではどうしたらいいの?そこなんですが

正月太りの中で最も気をつけたいのがやっぱり高カロリーな料理の食べ過ぎです。

食べないとなればストレスも溜まってしまうと思うので

『お餅は1個で我慢する』と食べてもいいが食べる数に気をつけることが大事です。

特に私も大好きなおせち料理は、かまぼこやエビ海鮮系の食材が多く、
炭水化物を少なめに抑えることができます☆

甘いもの、お米系の食べ物はなるべく避けて
海鮮系やお豆の食べ物を中心に食べてみてはいいかもしれませんね♪

 

正月太りの対策

【防寒対策を万全にする】

正月太りに限りませんが
身体の冷えはダイエットの大敵☆

代謝が落ちて痩せにくくなり
身体は脂肪を溜め込もうとしてしまいます。
それを防ぐためにも防寒対策をしっかりとすること☆

部屋の中では暖房をしっかりと着けて
身体がポカポカするくらいに設定してください。

お腹と下半身を冷えから守ることで
面倒なところに脂肪が着くのを防ぎやすくなります。

特に外に出るときには、厚手の服を着るようにして
中には腹巻きやヒートテックなどをしっかりと着こみ
身体を冷えから守りましょう♪

 

【家でもできるマッサージ】

正月太りは純粋に太る事もありますが
そのうちの何割かは、むくみである場合があります。
ずっと動かず、座りっぱなしが続くお正月なので
リンパの流れが悪くなり結果として、むくんでしまいます。

むくみを解消するためには簡単に自分で
リンパマッサージ*をすることが手っ取り早いです♪

お腹や下半身を重点的に
しっかりとリンパを流すようにマッサージします。

また、テレビを見ながらでも足を揉んだり足首を回してあげたり
少し気にしてあげるだけでいいので
ぜひ【ながらマッサージ】をしてみてください^^

 

私も上記の点を意識してお正月太りを予防したいと思います!

1,038 views

PAGE TOP