年越し蕎麦のうれしい美容効果!低GI食品とは?

こんにちは!
ジェイ・ウォーカースタッフです。

気が付けば今年もあと僅か…

大晦日といえば、みなさん何を思い浮かべますか?

食べるの大好きな私は真っ先に「年越しそば」
思い浮かべます笑

普段はうどん派なので、お蕎麦を食べる機会って
本当に大晦日くらいなのですが…

今回は蕎麦の美容効果についてご紹介します★

 

①ダイエット効果

そばは炭水化物の分類ではありますが、
他の麺類に比べ低カロリー

「低GI食品」と呼ばれていて、そのGIとは
「体内に入ってきた炭水化物がいかに早く糖分に変化するか」
を示す指標だそう。

なので低GI食品であるお蕎麦は血糖値の上昇スピードが穏やかで、
脂肪になりにくくダイエットに効果的。

また、糖尿病や心臓病のリスクを下げるとも言われています。

お蕎麦の他にも「おかゆ」「玄米」「春雨」「きのこ」などが
これにあたります。

更に「ヘミセルロース」という食物繊維が白米の2.5倍含まれており、
便秘にも効果的!
便秘が解消されることでニキビや吹き出物の解消にも繋がります。
 

②血流を良くする

お蕎麦には抗酸化作用がある「ルチン」というポリフェノールの一種が
豊富に含まれています。

このルチンは高血圧を予防し、血流をサラサラにしてくれる効果があり、

抗酸化作用でシミ・シワを促進させる活性酸素を抑制するため、
アンチエイジングに効果が期待できます!

また、ナイアシンという栄養素は血液の循環を良くする働きがあり、
冷え性に効果があります。
 

③お肌を健康に保つ

ビタミンB群が豊富に含まれる蕎麦。

特にビタミンB1、B2が豊富に含まれています。

ビタミンB1にはイライラや疲労感、倦怠感を和らげ、
ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあります。

そして驚くべきは、そのビタミンB群を含む量は白米の4倍
あるんです!

 

いかがでしたか?

「今年一年の災厄を断ち切る」年越し蕎麦

お蕎麦を食べて、来年も健康的に過ごしましょう!

921 views

PAGE TOP