鏡を見るたび気になる【アホ毛】対策!

こんにちは、 ジェイウォーカースタッフNです!

ふと鏡を見るたび気になる短くピンっと出た、
アホ毛気になりますよね、、、

今はだいぶ減りましたが、私も悩まされていた一人です。

頑固な直毛の為、年3回もデジパを当ててしまっていた頃は、ダメージで本当に切れ毛が多く…
梅雨時期は特に、湿気でアホ毛達が広がりとても困らせられました。。。泣

「アホ毛の原因」

①カラーやパーマ、クシやドライヤーのダメージにより出来る
②毛の生え始め
③頭皮状態が悪化している

このように大きく分けて3つ原因があります!

①髪の毛のダメージによるアホ毛対策

髪のダメージによって切れ毛が多くできてしまっているこのタイプは、
一度日頃のお手入れを見直し、髪の負担を抑えながらお手入れすることが重要です。

・クシでとかす時には、毛先から徐々にとかしていきましょう
・ドライヤーを当てるときは髪から20cmは離れたところからあてる
・カラーやパーマによるダメージには特に、サロントリートメントをしたり、ホームケアでもトリートメントをしっかりダメージケアをしましょう

私の場合、どうしても毛先の傷みが気になったので、毛先をバサッと切ってもらい、枝毛カットなどしもしてもらってました。
今年はパーマは1回だけにがまんしたり、健康な髪を目標に過ごしてきたので今はあれだけ気になってた、切れ毛達は見事に消え去りました!

思い切って、切ってしまうというのも手っ取り早くておすすめです!

②毛の生え始めによるアホ毛対策

人間は1番髪の毛が元気な時期で、1本平均4~6年の周期で”生え ~ 伸びる ~ 抜ける”のサイクルをしています。
1日 50~100本は抜け落ちて、またそこから生えてくるのですが、抜ける本数が100本以上になってくると、生え始めの毛が多くアホ毛となって目立ってしまいます。
これは周期の乱れが原因ということなのですが、加齢やストレス、血行不良などなど、原因は様々です。

放っておくと薄毛になる可能性があるので、
スカルプシャンプーやヘッドマッサージ、など育毛ケアをすることで毛の周期の乱れを改善していくことが、重要です。

③頭皮状態の悪化によるアホ毛対策

このアホ毛の特徴としては、縮れ癖のついた毛になっているところです。
これは頭皮状態が悪いというサインです!
皮脂が毛穴につまり、まっすぐ生えることができず癖がついてしまっている状態。
さらに、この毛は上手く伸びることができずらい為、抜けては生えてを短いサイクルで繰り返しやすく薄毛の危険性も…!!
20代後半から目立ち始めるケースが多く、ホルモンバランスの崩れも原因となります。

このタイプは早めの対処が重要です。
ストレスや睡眠不足を避け、バランスの良い食生活を心がけましょう。
頭皮に水分や栄養を与え、マッサージで血行を良くしてあげることも大切!
ヘッドスパや育毛エステで頭皮環境を整えることも、オススメです。

アホ毛の応急処置

目の細かいクシにセット力のあるスプレーを吹きかけ、アホ毛の部分をとかしてください。
一度でまとまらない場合は同じように何度か繰り返すと自然にまとまるはずです。

アホ毛は髪のSOSです!
少し気になるなーと思ったときは、放っておかず一度見直してみてくださいね。

900 views

PAGE TOP