飲む人は知って損なし!コーヒーの健康効果とは

こんにちは♪ジェイウォーカースタッフAです。

本日は先日の続き、コーヒーの健康効果についてご紹介致しますね^^
 

~飲む人は知って損なし!コーヒーの健康効果とは~

①肝臓を守る

肝臓に中性脂肪が蓄積するのを防ぎます。

コーヒーを毎日2、3杯飲む習慣がある人は、飲まない人に比べて

脂肪肝の発症リスクが低かったのが研究で分かったそうです☆

また、1日3~4杯飲む人は飲まない人に比べて肝臓がんの発症率が

1/2以下だったとか。
 

②血液サラサラ効果

ポリフェノールが強い抗酸化力を発揮し、LDL(悪玉)コレステロールの

増加を防ぎます。

HDL(善玉)コレステロールが微増したという報告もあるようです。

 

③認知症予防

動物実験において、クロロゲン酸は

脳内の血糖値を制御し、エネルギー代謝を高める作用が確認されています★

また神経細胞を保護する作用もあり、こうした動きから認知症予防に役立つと

考えられています。

 

④UVから肌を守りシミをできにくく

コーヒーのクロロゲン酸は強い抗酸化作用を持ちます★

紫外線を浴びることで、皮膚の色素細胞が過剰な色素の働きを抑制し、

色素沈着を防ぎます。

そのためシミができにくい肌へ^^

 

⑤内臓脂肪を減らす

カフェインは脂肪分解酵素を活性化し血行を促して代謝を上げる。

またクロロゲン酸は食事でとりこむ脂肪の燃焼を促し、
内臓脂肪を減らす効果が確認済みだとか★

 

知らずに、自然にこの効果が得れているなんて

嬉しいですよね♪もしかしたらまだまだあるかもですが・・・^^

飲めない私でも健康のために、

ミルク大めでなんとか飲めないか挑戦してみたいと思いますww

1,010 views

PAGE TOP