コーヒーとダイエット・美容の関係性!コーヒーに含まれる主な有効成分とは?

こんにちは♪ジェイウォーカースタッフAです。

私は飲めないのですが….

本日はコーヒーとダイエット・美容の関係性について

ご紹介したいと思います。3つに記事を分けて更新しますね♪

woman-601568_640

 

いつでもどこでも手軽に飲めるコーヒー。

実はこのコーヒーが近年、さまざまな健康効果を

もつ飲み物として注目を集めているのです★

普段何気なく飲んでいる飲み物が知らない間に健康につながっているなんて

嬉しいですよね^^

コーヒーに含まれる主な有効成分は4つあります。
 

①カフェイン…

目覚めを促す覚醒作用の他、利尿作用や、短期的な記憶力の向上など

作業時間を持続させる効果があります。

また、最近の研究ではスポーツをする前に飲むと良い!と言われていますよね。

運動前に飲むことで脂肪燃焼を促進してくれるのです。

img_6508

なのでダイエット効果も★

 

②ポリフェノール…

コーヒー豆にはポリフェノールの一種『クロロゲン酸』が多く含まれています。

coffee-1576537_640

クロロゲン酸は小腸と肝臓で代謝され半分以上がフェルラ酸という成分に変化し

これが血中に移行し血管内で血小板が固まるのを防ぎ、血液をサラサラにしてくれます。

その効果により体脂肪燃焼を促す作用もあるとのこと★

 

③ニコチン酸…

コーヒー豆に含まれるトリゴネリンは、焙煎されると

脂質異常症や動脈硬化の予防に役立つニコチン酸に変化をし

血中の遊離脂肪酸の濃度を下げてくれます。

それによりストレスを和らげる作用があります★

 

④NMP…

トリゴネリン酸が焙煎により、ニコチン酸の他に

NMPというもう一つの物質にも変化します。

ニコチン酸と同様、副交感神経を刺激してリラックス効果を高めたり

強い抗酸化作用で発がん性物質を解毒してくれる効果も★

morning-819362_640
 
コーヒーを効かせる飲み方は・・・

なんと1日3~4杯飲むこと!!

効果のあるポリフェノール量に換算すると3~4杯が効果的な量とのこと。

でもでも反対に5杯以上飲む人は逆に心臓疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患のリスク

上がるという報告があるそうなので飲み過ぎには気をつけてくださいませ★

253 views

PAGE TOP