意外と知らない!?みかんに隠された10の健康&美容効果!

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

これからの季節はこたつにみかん。。。いいですよね~
実は私の実家はみかん農家なので上京前は、毎年冬ははみかん三昧でした。
社会人になってからは帰省する機会も減り、スーパーで買うしかない生活…
今思えば幸せな日々でしたね。。。!涙

昔から親や祖父母からは
「風邪をひきそうなら、みかんをたくさん食べなさい!」
とよく言われたものです。

その為、喉がイガイガしてくるとみかんを毎日5個食べるようにしていたのですが、
大体の風邪は撃退できていました。

(※私は5個食べちゃってましたが、一般的に1日2、3個がベストと言われています。)

みかんの力恐るべしです!!

●風邪予防
みかんに含まれるビタミンCには白血球を活性化させるという働きがあるので、風邪予防にはピッタリ。
また気管支の筋肉を緩める働きがあり、のどからくる風邪には特に効果的です。
ここで気を付けなければならないのは、体を冷やしてしまい、消化吸収が悪いことから風邪をひいてしまってからは控えておいた方が良いということです!

その他にも

●毛細血管の強化
血管年齢が若くなります。

●ビタミンCの安定化
みかん2個で大人の1日分のビタミンが補給できます!

●糖尿病、高血圧、心臓病、痛風などの病気の予防
みかんに含まれるβークリプトキサンチンが活性酸素のダメージから体を守り、生活習慣病やガンを予防すると考えられています。

●便秘解消
食物繊維を多く含んでいる為、便秘解消効果があります。
みかんの筋や袋ごと食べましょう!

●リラックス効果
みかんの皮に含まれるリモネンは柑橘類特有のさわやかな香りがするため、アロマオイルにも使われています。
柑橘類の香りの成分が体内に吸収されると、脳内でリラックス時に出現するα波が出るため、リラックス効果があります。

健康だけじゃない!美容効果も期待できる優秀フルーツ!

●しわやシミ予防
みかんにたくさん含まれている、ビタミンCは抗酸化作用があります。
シミやそばかすを予防したり、コラーゲンの生成を助けてくれます。

●ニキビや吹き出物
みかんに含まれるビタミンAには肌や粘膜に潤いを与えて乾燥による吹出物やニキビを予防する効果があります。

●白肌をキープ
みかんに含まれるβ-クリプトキサンチンには、メラニンを作り出すメラノーマ細胞に対して、メラニンの合成を阻害する効果があるそう。
さらにβ-クリプトキサンチンは、他のカロテノイドと比較して非常に高い効果を発揮するそうで、白肌キープには欠かせない果物ですね!

●ダイエット効果
みかんに含まれるβクリプトキサンチンは脂肪の合成を抑制する働きがあります。
脂肪細胞に脂肪が取り込まれるのを予防し、筋肉で脂肪燃焼をサポートする効果があるので肥満予防にもなります。

最後にご紹介するのは…

おいしいみかんの選び方!

①サイズは小さい方が甘い

大きい方が食べごたえもあって良さそうと思う方もいるかもしれませんが、
私は断然小さいみかんを選びます!
大きくても掌より少し小さいサイズががおすすめです。

②皮が薄いものがおいしい

私はみかんを軽くにぎにぎと握ったらどれが皮が薄いものかわかるという、みかん農家の娘ならではのワザ(??)があるのですが、、、
もし握ってもよくわからないという方は、皮表面が乾燥してそうなもの(ツヤや潤いが少ないもの)や、皮の点々が小さく細かいものを基準に一度みてみて下さい。

みかんは大体、何個かまとめて袋や箱で売られていますよね。
少し酸っぱいみかんでもしばらく置いておけ酸味も少なくなってくるので、食べごろのみかんから食べ進めていき、
最後には全部おいしく食べれた♪なんて工夫もできるので、
ぜひ皆さんも、おいしいみかんの選び方を覚えてみて下さいね!

992 views

PAGE TOP