「ささくれ」放置してませんか?正しいお手入れをして美しい指先へ♡

こんにちは!
ジェイウォーカースタッフです。

毎年、私はこの季節になると悩まされるものがあります。

 

acf57d6602151f6419372bf4f39b466d_s

 

 

それは「指先のささくれ」。。。

 

お気に入りのネイルカラーを塗っても、

まわりがカサカサ、ささくれし放題だと可愛さが半減!!

指先見ないで~(>_<)と内心思ってしまいます泣

 

なぜそもそもささくれが起きるのでしょうか?

 

 

『ささくれ』の原因

 


 

fingers-376812_640

 

 

爪の周りの皮膚の組織は繊維が縦の方向に並んでします。

いわばバナナの皮みたいな感じですね。

爪の根元は繊維の断面が露出しているので、少しの刺激で簡単に
めくれてしまうんです。

 

 

更に主な原因としては、

 

 

①乾燥

 

1c91c323cb5f8439fc22cb274737daa5_s

 

この時期の乾燥した空気はもちろん、水仕事、その他手を洗う、シャンプーする、食器を洗うなど

水に触れる行為で乾燥は促進されていきます。

ただ、こう言った行為は避けられないので、こまめにハンドクリームやオイルで

失った水分を補給してあげましょう!

 

 

 

②ネイル

 

mug-1209194_640

 

除光液や過度な甘皮除去がささくれの原因となります。

除光液はアセトンフリーのものを使って、周りの皮膚につかないように心掛け、
過度な甘皮を除去しないようにしましょう!

 

 

③栄養不足・不規則な生活

 

c2737924156d2ed629ab59b15e537794_s

 

食生活もささくれをつくる原因に。

皮膚をつくるたんぱく質や、肌を健康に保つビタミンやミネラル、カルシウムが
不足してしまうとささくれができやすくなってしまいます。

また、寝不足やお酒など不規則な生活やストレスも原因の一つ。

綺麗な指先をつくるにはまず栄養バランスの整った食事と生活スタイルを改めましょう!

 

 

 

それでもできてしまった場合は?

 


 

そのまま放っておいたり、無理やりひっぱたりしてしまうと更に割けてしまい
悪化してしまう原因に。

そこから菌が入ってしまうと炎症を起こし膿んだり痛さを伴い熱をもつ原因にもなります。

 

 

①ささくれを切る眉用のはさみなどをアルコールや消毒液で殺菌します。

②それを使ってささくれを根元からカットします。この時引っ張らないように注意

③カットしたらクリームやオイルで保湿します。炎症を起こしてしまっている場合は
絆創膏で保護してください。

 

 

 

book-791652_640

 

ささくれって、できてしまうとついつい放置しがちですよね(*_*)

正しいケアをして、綺麗な指先で冬を乗り切りましょう!

830 views

PAGE TOP