ブーツを履くと臭くなる・・・『原因」と、なってしまったときのリカバリー教えます!

 

こんにちは!
ジェイ・ウォーカースタッフです。

11月に入ってからというもの一気に冬らしくなりましたね!

コートやブーツを解禁した方も多いのではないでしょうか??

pexels-photo-226293

ブーツを履くと気になってくるのが…足のにおい。

外出先で思いがけずお座席に通されると焦りますよね苦笑

  

気になる足のにおい!原因は?


  

なんとブーツを履いて約10分でブーツの中の湿度は100%になってしまうのだとか!

さらに雑菌は45億個発生し、男性の靴より5倍も臭くなるのだとか…(*_*)

pexels-photo-167931

もちろん、この45億個の雑菌がブーツを履くと臭いが発生してしまう原因です。

雑菌の栄養素は人の汗や皮脂、垢など。

それを完全にシャットダウンするのは難しい…

特に足は汗腺が多いため。一日にコップ一杯分の汗をかいているのだそうです。

コップ一杯…恐ろしい!!(>_<)

さらに靴の中は密閉空間なので菌が繁殖するには絶好の場所なのです。

ニオイが更に発生してしまう原因は…

 
 

①連続して同じブーツを履く

 
light-fashion-hands-woman

毎日同じブーツを履くのは雑菌が更に繁殖してしまう原因。

どんなにお気に入りでも他に2~3足用意して2日は空けて履きましょう!

履いていない時は中に新聞紙や天日干しして湿気をしっかりとりましょう(^^)

  
②サイズが合っていない

pexels-photo-68814

これは一見臭いと何の関係があるの??と思っちゃいますよね。

サイズの小さい靴を履くとそれが足にとってストレスとなり、

発汗が促されてしまうのだそう。

逆に大きいサイズも足から抜けないように必要以上の汗をかいてしまい、
におう原因に。

  
ジャストサイズを選びましょう !

ブーツの中のニオイが既に染みついてしまった場合

coins-currency-investment-insurance-128867
そういったときは10円玉による消臭がおすすめ!

10円玉の材質である銅は殺菌効果が高く、靴の消臭にはうってつけ。

まず10円玉を10枚ほど中性洗剤や歯磨き粉などで綺麗に洗い、ピカピカにします。

また、ブーツの内側はあらかじめ除菌シートや重曹クリーナーなどで拭いて
少し湿らせておきます。

その中に磨いておいた10円玉各足5枚ほど重ならないように入れます。

一晩置いて、10円玉を取り出します。

その後日の下で干すとより効果大です!

 


 

photo-1452715065450-d1f67587a8e3

いかがでしたか?

おしゃれのため!防寒のため!にブーツは諦めたくないですよね。

是非試してみて下さいね(^_^)

1,072 views

PAGE TOP