秋冬は特に食欲が…太ってしまう原因と対処法!

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

最近はお昼をいつも通り食べても、夕方にはお腹がグ~と鳴りそうなほどお腹がすいてしまいます…
毎年、寒い季節はお決まりの現象です。。。

もちろん、食べる量が増えてしまい…お腹がだんだん…(泣)
食欲の秋(冬?)状態ですね。

皆さんも同じような現象おきてませんか?

秋冬太りの原因

まさしく、冬の動物たちの肉付きがよくなるのと同じ原理!
寒いと自分で体温を上げようとする(基礎代謝がよくなる)ため、エネルギーが必要となってきます。
エネルギーを蓄える為、食べ物をたくさん食べ寒さに備えようとするのです。
また、「クリスマス」や「年末年始」、社会人など大人は「忘年会」「新年会」などが増えてくるシーズンになりますよね。
そこで暴飲暴食が続いてしまうのも原因となってしまいます。

私の年末年始はゴロゴロしながら、お餅やみかん、お菓子等を食べてしまうので、毎年その時期は太っちゃいます。。。(汗)

体を冷やさないように気をつける

寒いと体温調節でエネルギーを使うなら、体を冷やさないようにしましょう!
体の芯から温めるなら「生姜湯」などすぐに思い浮かぶのではないでしょうか?
確かに体を芯から温めるにはピッタリの飲み物です!

 

その他にも、体を温めてくれる食材を紹介!

・鶏肉
・ゴマ
・紅茶
・赤ワイン
・もち米
…等

 

体を冷やしてしまう食材

・馬肉
・小麦
・豆腐
・コーヒー
・バター
…等

意外!と思うものもあったのではないでしょうか?

 

体温調節の為に、基礎代謝が良くなる…ということは…

実は上手く活用するとダイエットにもピッタリな季節ということです!
寒い場所で運動することでさらに、基礎代謝をアップすることができます。
夏のように、熱い季節はランニングなど激しい運動は中々できませんよね。
冬こそ運動をしっかり行って目指せ脂肪燃焼!です!!

気を付けなくてはいけない注意点!

基礎代謝が上がると、エネルギーが必要となってくるので、食欲がよりアップしてしまうことは十分考えられますよね。。。

■ お腹がすいても食べ過ぎないこと

実は秋冬の食物は、寒さから自分の身を守るために、水分を減らして糖分を増していく為、糖分やタンパク質が高くなっています。
野菜たっぷりの鍋だから太らないでしょ!と食べ過ぎてしまうのは要注意です!

■ 腹八分目
どうしても沢山食べたい!と思ったとしても、ダイエットの効果は中々出にくいかもしれませんが、腹八分目までにしておきましょう!
食べる量をセーブする事で、消化器官への負担やストレスをかけずに済むので、実は美肌や健康にもつながります!

食べ過ぎはダイエットや美容、健康…と何においても良くないということですね!
私も、今年こそ食べ過ぎに気を付けて、ウォーキングで体を動かし、太らないように気をつけようと思います!

286 views

PAGE TOP