荒れを防ぐ為塗ってたのに逆効果!?正しいリップケアでプルプル唇に♡

こんにちは♪ジェイウォーカースタッフAです。

急激に冷え込んできましたね。皆さんも体調管理には気をつけてください涙

 

coffee-699431_640

 

本日は、唇のお手入れの仕方についてご紹介致します。

 

実は唇も老化すると言われています

 

 

 

唇は粘膜に近い構造をしているため、角質の厚さが薄く

ターンオーバーがとても早いのが特徴です。

皮脂腺がないので水分がすぐに蒸発してしまい、湿度の低い環境下では

こまめに油分を補わないと、バリア機能が低下してひび割れを起こしてしまいます。

また唇もお肌と同様に年齢とともに老化が進み、シワやくすみ、シミなどが現れます。

 

 

 

30代後半くらいから唇の輪郭が曖昧になってくるのは

唇の真皮にあるヒアルロン酸の量が減ってしぼんでしまったから。

そこで、ヒアルロン酸などの保湿成分と、皮脂膜をつくる油分をバランスよく含んだ

リップクリームをこまめに塗って老化を防ぎましょう。

唇がひどく荒れてしまった場合はビタミンB郡などの抗炎症剤が入ったものやワセリンをたっぷり塗ってバリア機能を高めるケアを。

 


 

 

唇トラブルの原因一位はリップクリーム?!

 

girl-1589839_640

 

唇は粘膜に近く、刺激成分に弱いため、リップクリームに配合されている

メントール成分でトラブルを起こすひとも多いのです。

唇が荒れやすい人は、強いメントール成分入りは避けた方が無難☆

 

 


 

リップケアのポイント

 

f0637824fbde15c26dff0b21117661c8_s

 

唇の皮がむけたり、ひび割れを起こしてしまったら、無理に

皮をはがそうとせず、ワセリンをたっぷり塗って保護すること。

唇はターンオーバーが早いので、1週間くらいで改善します♪

 


 

 

ぜひ参考にしてみてくださいネ!!

 

girl-1602962_640

 

379 views

PAGE TOP