そのくすみは『何』くすみ?原因をつきとめくすみを撃退!

こんにちは!
ジェイ・ウォーカースタッフです。

 

1d063d917e416053291eb778c191265c_s

 

最近は夏に蓄積されたメラニンがでてきたのか、

顔色がどんよ~りくすみが…(-_-)

一言で「くすみ」と言っても、実は様々な種類・要因があるんです。

 


 

①紫外線によるくすみ

 

sun-flower-179010_640

 

まずは冒頭でも触れた【紫外線によるくすみ】

 

 

紫外線を浴びてできたメラニンが、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)

が正常に行われないことで肌に蓄積され肌がくすんできてしまう「くすみ」です。

 

 

ケアとしては夏だけでなく、一年中UVケアをすること

 

紫外線は一年中を通して降り注いでいる事は周知だと思いますが、

紫外線の特に強い夏だけ日焼け止めを…と油断していると×
夏以外もしっかり紫外線対策を行いましょう。

また、蓄積してしまったメラニンはターンオーバーを正常化してあことが大事です。

通常ターンオーバーは約28日周期で行われますが年齢や紫外線などの外的要因、
ストレス、睡眠不足などの内的要因で乱れてしまいます。

睡眠をしっかりとるなど生活を整え、ビタミンCをしっかりとるなどメラニン対策を
行いましょう!

 


 

②汚れによるくすみ

 

make-up-1209798_640

 

次は【汚れによるくすみ】

 

 

毛穴に皮脂汚れやメイク汚れが溜まり、肌がごわつく「くすみ」です。

 

 

化粧を落とさず寝てしまったり、クレンジングや洗顔が適当になってしまっているなど、
普段ついうっかりやってしまいがちなことがくすみに繋がります。

寝る時はどんなに眠たくてもしっかりメイクを落とし、

クレンジングや洗顔は洗い残しのないようにしっかり20回以上すすぐなど

普段から丁寧なスキンケアを心がけましょう

 

 


 

③血行不良によるくすみ

 

hands-1032312_640

 

また、これからの季節、増えてくる【血行不良によるくすみ】

 

 

体が冷えることで血行が悪くなり、顔色もどよーん…としてしまいます。

 

 

そのため冷えを解消し、血行を促してあげる事が重要。

リンパ腺マッサージなどを取り入れ、血流を良くしてあげましょう!

炭酸によるケアも血流を良くしてくれるのでオススメです!

また、化粧下地やコントロールカラーにピンク色のものを使ってあげると
くすみを飛ばして血色感のあるお肌がつくれます(^^)

 

 


 

④乾燥によるくすみ

 

food-699819_640

 

そしてこれもこらから気になる【乾燥によるくすみ】

 

 

肌が乾燥することで、角質が固くなっていき肌の透明感やツヤがなくなってしまい、
肌もくすんできてしまいます。

 

 

また、クレンジングや洗顔料等での皮脂の取り過ぎや、保湿不足も乾燥の原因。

寒い時期は特にスキンケアもしっとりタイプなど保湿力の高いものに切り替えて
乾燥を防ぎましょう!

 


 

いかがでしたか?

くすみをケアして、透明感のあるお肌を手に入れましょう(*^_^*)

 

girl-1272781_640

 

998 views

PAGE TOP