メイク上手は知っている!ポイントメイクの強弱とは!?

こんにちは、ジェイウォーカースタッフNです!

自分の中でアイシャドウブームは過ぎ、今はチークとリップ集めにはまっています。
コーラル、プラム、オレンジ、、、欲しいカラーが多すぎて買い物に行くたび迷っています。

リップとアイメイク&チークのカラーの関係性

ポイントメイクは全体の色のバランスがとても重要です。
3つの中で色物を入れるのは1もしくは2つまでとしましょう。
さらに2つ色物にする場合には、どっちがメインのカラーにするか決めましょう!
ポイントメイクは強弱をつけることが鉄則です!

例えば、

スモーキーアイにしたい場合

チークは肌なじみが良いヌーディーなローズ系やベージュ系。チークは丸く入れず、顔の外側から内側に向かって、斜めにさっとのせましょう。もしくはチークなしでもOKです。リップでカラーを入れたいので、赤でバシッと合わせるのがオススメです。


出典:Elizabeth Welsh

秋にピッタリのバーガンディメイクの場合

目元で赤みが出るので、肌には赤みをなるべく消しておきたいところです。赤ニキビや、小鼻周りなどはしっかりコンシーラーで消しておきましょう!目元のカラーとケンカをしないように、チークはほんとに薄ーくついているかついていないかわからないくらいの発色で付けるとよいと思います。血色の良い方は、チークなしでもOKです!
リップは赤か目元と合わせてバーガンディカラーをラフに塗って抜け感を出してみるのがオススメです!

王道かわいいメイク

ブラウンやベージュのアイシャドウに、チークはコーラル・ローズ・ピンク系をふんわり付けるのがおすすめです。可愛い印象を強くしたいときは、チークはまるーく入れましょう。リップは透明感のあるピンク・赤・コーラル、ブルーベースの方は青みピンクなどもオススメです。

やっぱりこうして考えると、色んなメイクを楽しむなら、
アイテムごとに色んなカラーが欲しくなっちゃいます。

チークとリップの色合わせ

チークとリップの色味を合わせるのも重要なポイントの一つです。
チークがオレンジなら、リップもオレンジ系などと同系のカラーでそろえるとバランスがとれます。
このときもどちらの方を濃く入れるか考えながらメイクしましょう!

チークとリップのバランスをとるのが苦手な方へ…

クリームチークをもっている方は、リップにも使いましょう!


クリームチークだけでリップを完成させるのは、、、という方は色付きのグロスを上から重ねるだけで、チークにも合いやすいリップが完成します!

逆に、口紅をチークに!?


その日のメイクで使った口紅をチークにしちゃいましょう!
手の甲に付け、そのあと指先に取り、ポンポンと量を調整しましょう。
その後クリームチークをのせるように、頬に乗せていくとリップとチークがきれいにそろいます!

どうでしたか?

色みと強弱さえ覚えておけば
ポイントメイクが上達すれば一気に、メイク上手さんになれちゃいます!

1,418 views

未分類

Posted by joy


PAGE TOP