乾燥が気になり始める秋。保湿ケアだけに気をとられていませんか?キレイで健康なお肌を目指すなら保温も大事!!

こんにちは!
ジェイウォーカースタッフNです!

只今季節の変わり目ということですが、
乾燥対策にと保湿ケアばかりに気を取られていませんか?

秋や春など過ごしやすい季節でも朝晩は肌寒く、
意外と体を冷やしているかもしれませんよ。

スキンケアは保湿だけではありません。
保温も大事なのです!
身体が基礎体温から1℃下がるだけで、免疫力が30%も低下する上に、
血液やリンパの巡りが悪くなり、ニキビやシミ、クマができやすい状態になってしまいます。

冷えは万病のもとと言われるように、健康面から見てもよくありません。

実はこう話している私も、どちらかというと暑がりなタイプなので、
春・夏・秋、家ではキャミソールと短パンでずーと過ごしちゃう人です(汗)
もう元気のある10代ではあるまいし、そろそろ体を温めて労わりながら過ごさなければと自分にも注意を込めて。。。><(汗)

冷えの原因は寒さだけではない!

冷たい飲み物

お風呂上りの一杯は冷たい飲み物で!なんて方いませんか?(私です。。。汗)
しっかりお風呂に入れば入るほど、お風呂上りは暑い~と思うときもありますよね。
だからといってキーンと冷えた冷たい飲み物は命取りです!
もちろん長く入ったお風呂上がりほど、水分を補給することはとっても大事なのですが。
せっかく温めた体を芯から冷やしてしまいます。肝臓にも負担をかけてしまうので
なるべく常温のものを飲むようにましょう!

筋肉量と脂肪量

女性は男性に比べて筋肉量が少なく、またつきにくい体質になっています。
そのため男性と比べて熱をつくる力が弱いのです。
それに、脂肪は一度冷えると温まりにくい性質を持つので、身体を冷やしてしまいやすいです。
普段からあまり動く習慣のない方は、適度な運動をするように心がけましょう!
軽いウォーキングやストレッチから始めるのがおすすめです。

薄着や体の締め付けのある服

ミニスカートやショートパンツは寒い所ではもちろん体を冷やしてしまいます。
しかし冬でもミニスカートやショートパンツを履きたいという方もいらっしゃると思います。
なるべく素足は避け、レギンスやタイツを履くようにしましょう!
また締め付ける下着や衣類も血流の妨げになり冷えの原因になってしまいますので、気を付けましょう!

これからの季節に覚えておきたい血行促進術

血行が悪くなると、どんよりとくすみがちな肌色になりますよね。
私もただでさえあるクマがくっきりしてきてしまう上に、
足の色も紫のあざができたかのような色になっちゃいます。。。
こんな時にどこでも手軽におこなえる血行促進のツボをご紹介!

基本のツボ押しポイント

・ゆっくり優しく押す(5秒かけて5秒で離す)
・少し強めに押す
・ツボ押しは一か所10回
・息を吐くときにツボを押し、吸うときにツボを離す

●顔

四白(しはく)

目の真下にあるくぼみから、指1本分ほど下にあるのが四白です。だいたい小鼻のまっすぐ横の、 浅く窪んだ部分になります。
顏のたるみやむくみが改善されるほか、目の下のクマや疲れ目にも効果があります。

頬車(きょうしゃ)

耳の付け根とえらのちょうど中間あたりから1cmほど内側にある、口を開くとくぼむ部分が頬車です。
フェイスラインのたるみにも効果があります。

●手

陽池(ようち)

手の甲側の手首の横ジワのある中央近くにあります。気持ち小指よりです。指で押すとへこんでいる部分が分かると思います。
特に、陽池(ようち)のツボは刺激すると、手足の末梢血管まで血液を送ることが出来ます。

●足

三陰交(さんいんこう)

両足の内側のくるぶしから指4本分、上にある筋肉と骨の境目にあります。
手足の冷えやむくみ、その他には生理不順、生理痛、更年期障害などの効果が期待できると言われています。

とっても手軽なのでぜひ試してみてください!
リラックス効果もあるのでとてもおすすめです♪

220 views

PAGE TOP