絶妙な色のニュアンスと透明感を楽しめるアッシュ系ヘアカラーのすすめ!

こんにちは!ジェイウォーカースタッフNです!

今日は「ヘアカラー」について。。。


出典:ame0399

アッシュ系のカラーは近年ずーと流行っていますよね!
赤、青、緑、ピンク、紫、オレンジ、、、、などなど
色んなカラーをまぜて楽しむことができるのがアッシュカラー。
ブリーチありで入れれば外国人のような、きれいなハイトーンカラーに、
ブリーチなしでいれれば、元のカラーに透明感がプラスされたカラーがかかりどちらもキレイです。

私はヘアサロンが好きでして、
また行きたいなーと思う頃には、大体1か月も経っておらず、
我慢するのが大変です。
この前、やっと1か月は過ぎたので、早速カラーの予約入れてしまいました。汗

という訳で今回は私のように「ヘアカラー」にお悩みの方に、
参考になるようなカラーのご紹介ができればと思います!

オリーブアッシュ

グリーン系のカラーで赤みを抑えられる寒色系のカラーです。
外国人風なカラーにしたい方にもおすすめです。
また、髪の赤みオレンジみを抑えたい方にもおすすめです。

ピンクアッシュ

甘めの可愛いカラーといえばピンクアッシュです。
柔らかい印象を持たせてくれます。また、ピンクアッシュは甘過ぎる!という方でも、
トーンの低いピンクアッシュにすれば、光の加減でピンクが透けてみえ大人可愛い仕上がりにできます!

ラベンダーアッシュ

ピンクアッシュ程可愛くなりたくない方にオススメです。また色白の方にとても似合うカラーです。
フェイスパウダーやコントロールカラーで透明感を出したいときにパープルのものを選びますよね、
それと同じで、ブリーチなしの髪にラベンダーアッシュを入れると透明感がとてもある仕上がりになります。
私も春頃にしていた暗めな髪に、トーン低めのラベンダーアッシュを入れてみたことがあるのですが、元の髪色にうっすらパープルが透けて見えるようで、とってもきれいなカラーでした!またこれにしようかなと悩んでいます。。。!

レッドアッシュ

深みのあるレッドアッシュはモードな雰囲気に仕上がります。
秋冬のにピッタリのカラーです。ピンクアッシュと似ているかもしれませんが、
かっこいい印象になります。
パープルを少し入れることで、落ち着きのあるカラーに変化します。

ネイビーアッシュ

ブルーを濃ーく入れているカラーで、赤みを完全になくすことができます。
シックで大人っぽいカラーです。
とっても深みのあるカラーですが、黒髪より軽く見え、ツヤ感たっぷりな仕上がりになります。
肌を色白に見せてくれるカラーで、肌の赤みが気になる方にもおすすめです!

アッシュカラーは色持ちは?
色持ちは大体1~2週間です。染めたてのカラーを保つことはとても難しいのですが、色が落ちていく間のカラーの変化も楽しむことができるのが、アッシュカラーの特徴です。美容師さんに相談して色の落ち方まで計算してもらうことをおすすめします。
(例えばアッシュグレーだと、色落ちしていくと黄みがでてきます。)

アッシュカラーをキレイに保つ方法
色落ちする前にアッシュカラーを入れることで、アッシュの質が高まっていきます。
さらに深みがでてよりきれいなアッシュを手に入れることができるのです!
同じアッシュカラーを入れていくことで、ブリーチなしでも、外国人風の柔らかな印象のヘアカラーに近づけることができるそうです!
ただ、お金が掛かってしまうので財布と相談してみてくださいね。

ピンクにネイビーを足したものや、オリーブにブラウンを足したりとアッシュカラーを楽しめますので、ぜひ美容師さんと相談しながら色んなカラーを楽しんでみてください!

549 views

PAGE TOP