秋のケアで1年の美肌度が決まる!「夏のダメージリセット」と「肌の冬支度」

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフYです♪

夏の終わりはもうすぐそこに!
みなさん夏、楽しみましたか??

 

私は普段スーパーインドアな傾向にありますが
例年よりアウトドアで過ごした気がしています!

 

何かと理由を付けて外に出たがらないのですが
今年は勢い余って外に出て行ったような気がしますw

sunbathing-1207930_640

お陰で紫外線バッチリ浴びちゃいました…

 

さてさて、そんなこんなで秋の開幕です。

「9月・10月・11月のケアで1年の美肌度が決まる」

と言われているのをみなさんご存じでしたか?

どんなにUV対策や保湿をしていたつもりでも、夏のダメージは
確実に私たちの肌の奥底に痕跡を残しています。

降り注ぐ紫外線エアコンによる乾燥。今日はいいやの手抜きスキンケア

(私の奥底はきっと痕跡だらけでしょう・・・)

 

隠れていた「夏のダメージ」が秋に登場

肌の老化は、一年を通して秋が一番高まると言われています。

その原因は「夏のダメージ」。過酷な夏を乗り越えたお肌は
徐々にシミ・シワ・たるみとなって肌に現れてきます。

秋のスキンケアによって1年間の美肌度が決まるといっても過言ではありません。
1年で最も徹底ケアが必要な大事な季節なのです。

秋は「肌の老化がはじまる季節」とも言われており
秋の間に「夏のダメージ」をどれだけリセット出来るかで
その後の美肌を大きく左右します。

「夏のダメージ」をリセットしないまま冬を迎えてしまうと。。

考えるだけで大変な事に…。

 

 

今日はそんな大事な秋のスキンケアテクニックをご紹介★

 

 

 


 

■洗顔

 

3fc769f8bdca042152f12f8d0e441616_s

 

ターンオーバーが乱れた肌は、古い角質が溜まりやすくなっています。
泡立てネットでしっかりと密度の濃い泡を沢山つくって
こすらず、肌に泡を押し当てるようにして洗います。

涼しくなって「夏特有の激しい皮脂の分泌」が落ち着きはじめたら、水洗顔を取り入れるのもオススメ。
お湯での洗顔は必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌の乾燥を招きます。水(ちょっと冷たいかな?と感じる程度)で洗顔することで、必要な皮脂や保湿成分を残しつつ、汚れだけをオフする洗顔を目指しましょう。

しっかりメイクの方はちゃんとぬるま湯で毛穴汚れまで落としましょう

 


 

 ■蒸しタオルパックで、しわ・たるみ・シミ・くすみ対策!

 

towel-1324997_640

 

洗顔後に蒸しタオルを30秒ほど顔に乗せることで
血行やリンパの流れがよくなりターンオーバーの正常化を促します。
また蒸気が肌の内部にまで行き渡り、ふっくらと潤います。

蒸しタオル後に冷水に顔を浸すのも忘れずに
開いた毛穴がキュッと閉じます。

冷蔵庫で冷やした化粧水をたっぷりと馴染ませてもOK。

化粧水の前に蒸しタオルをすると化粧水が浸透しやすくなり、美容効果を高めてくれるので
スペシャルケアとして取り入れてみてください★

 


 

■たっぷりの潤いを補給

 

cream-194116_640

 

夏のダメージで乾いた肌にたっぷりと潤いを与えます。
しっとりタイプのものでしっかりと潤いと栄養を与えてあげてください。

この時期は美白効果のある物が沢山お店に並んでますよね!

自分のお肌に合った物を使いましょうね!

 


 

■スペシャル美容液

 

water-399856_640

 

夏だけでなく、秋も「シミ対策」と「シワ・タルミ対策」は念入りに。
「夏しか美白をしない」という方がよくいらっしゃいますがこれは大のNG

紫外線は一年中降り注ぎますよね!
10月まで紫外線は夏並みとか?
UV対策も忘れるべからず

夏に比べると秋のエイジングケアは「シワ・たるみ対策」を強化するのがオススメ。
エアコンによる乾燥はもとより、紫外線による「光老化」は放っておくと
しわ・たるみとなって「この秋に」確実に肌に現れます。

食べ物も食べた三ヶ月後にお肌に出てくる…
なんて言われていますよね!

ベーシックなシミ対策と並行して、肌のハリ・弾力を取り戻すケアに重点的に取り組みましょう。

 


 

そんなこんなで秋はダメージを受け続けたお肌が気を抜く季節。

しっかりケアで年中無敵なお肌を手に入れたいですね♪

fun-socks-1179312_640

1,094 views

PAGE TOP