「爪ケア」ばっちりで、指先まで抜かりない女性を目指す!

こんにちは★
ジェイウォーカースタッフNです!

最近気になるのが爪の先!

夏になるとやっぱりネイル!と思い
週一でデザインを変えて
セルフネイルを楽しんでいたのですが、
気づけば爪の先がボロボロに。。。泣

実はケアにと思いネイルオイルを持っているのですが、
面倒がってしまったんですよね、、、反省です。

今は治るまでネイルをしないようにしているところ
という感じです。。。

というわけで、
本日は「爪のケア」についてお話しします!

まずは爪の基礎知識!

身体の中でも硬い部分なので、骨や歯と同じカルシウムから構成されていると思っている方も多いと思います。
しかし実は、皮膚の一部が角質化したもので、タンパク質の1種の主成分ケラチンという繊維たんぱく質からできています。

 

爪のトラブルの原因のほとんどに「乾燥」が挙げられるのですが、
爪も皮膚の一部なので、必然的に乾燥肌の人は爪も乾燥しやすいという訳です。

その他に爪を乾燥させてしまっている原因は3つあります。

①除光液(リムーバー)

除光液は、水・アルコール分・油脂を溶かす成分がはいっているので、
マニキュアをキレイに落とせる一方で、爪の水分や油分も奪っていってしまっているのです。
除光液(リムーバー)に含まれる、アセトンという成分が爪の乾燥を招いてしまいます。

②洗剤(食器洗い・掃除など)

手荒れ原因にもなる洗剤。爪を乾燥させる要因は冷たい水と食器用洗剤です。
冷たい水に触ると、皮膚のバリア機能が低下して体内の油分を放出してしまうのです・・・
そして、食器用洗剤は油汚れもスッキリ落とす成分が含まれるため更に強力に油分を奪います。

③栄養不足

特に「亜鉛」の不足です。
新しい細胞を作リ出す細胞分裂に欠かせない栄養素で、亜鉛が不足すると細胞の分裂も遅くなり、
肌のターンオーバーも乱れ、肌が乾燥状態になってしまいます。
他にも爪の主成分であるタンパク質はもちろん、
たんぱく質を吸収を助け爪の成長や美しさにも関係するクエン酸・ビタミンCなどの栄養が不足してしまうことも良くありません。

それではここから重要な
「丈夫で健康な爪を目指すポイント」をご紹介します!

乾燥ケア

ハンドクリームでも有効ですが、1番良いのはネイルオイルやネイルクリームなど専用のケア用品です。
ネイルオイルは粒子の細かいオイルなので爪への浸透率もよく、弾力性を与えることも出来ます。
甘皮にも栄養が行き届くので新しく生えてくる爪も丈夫にし、ささくれもも防ぐ効果を持っています。

マッサージ

指をマッサージすることで自律神経のバランスを整え、
新陳代謝を活発化・血液循環をよくしてで爪の成長を促進させます。
特におすすめのタイミングはお風呂上がりです!
身体が温まっているときにすると効果が上がります。

爪の主成分 タンパク質を積極的に摂取

肉類・魚類・乳製品・大豆製品など、良質のたんぱく質を摂取することも必要です。
亜鉛を効率よく摂取する為にもタンパク質だけでなく、
ビタミンC・クエン酸を一緒に摂取できると尚良いです!

 

今は、アセトンフリーの除光液も販売されています。
ネイル女子の強い味方ですね!

爪のケアもしっかりして、
指先まで抜かりない女性を目指しましょう!


出典:sherril8

417 views

PAGE TOP