少しの工夫で消えない滲まない!アイラインが作れる!

こんにちは!
ジェイ・ウォーカースタッフです★

この季節、気になるのが「アイラインの滲み」

夕方にはラインがなくなってたり、目の周りが真っ黒になっていた…
という経験、みなさんあるのではないのでしょうか?

私自身もアイライナーは落ちるもの!と決めつけていました(+_+)

特に夏は汗ですぐに滲んで最終的には消えてしまっているので、
もうアイラインをひかない方がいいのでは…と思ったこともありました。

そんな私も、アイラインを引く時にちょっとし工程を+αすると
夕方までラインが滲んだり落ちたりすることなく過ごせるようになったんです!

そこで今回はアイラインが滲みやすい・落ちやすい方に是非試して頂きたい
メイク方法をご紹介します♪

①フェイスパウダーで目元の油分を抑える!

まずアイラインが滲む原因、それは「油分」です。

目のまわりに乳液や化粧下地などの油分が残っているとヨレや滲みの原因に…

そういう時には〝目の周りにもフェイスパウダーをしっかり乗せ〝ましょう!

目尻などのキワにもしっかりパウダーをはたくことで油分を抑え、
ラインを引きやすく、また滲みにくくしてくれます。
また、皮脂を吸着してくれて時間が経っても崩れにくくなります!

②アイシャドーでラインを密着!

アイシャドーを引いた後にアイライナーでラインを引き、その上から締め色の
アイシャドーを重ねます。
アイライナーをアイシャドーでサンドイッチするイメージですね♪

するとラインが密着し、かつアイシャドーの粉でカバーされ滲みにくくなります。

③ラインをぼかして滲みにくく!

これは普段ペンシルライナーをお使いの方に試して頂きたい方法です。

ペンシルタイプを使っているとペンシルの粉が下まぶたに付着し、黒く滲む原因に
なります。

そこでアイラインを引いた後は綿棒などを使って必ずぼかすようにしましょう!

そうすると余分な粉が落ち滲みにくくなるだけでなく、自然で優しい印象の目元に★

以上が私が実際試してみて落ちにくくなった!と実感できた方法です♪

普段のメイクにぜひ取り入れてみて下さいね(^_^)

400 views

PAGE TOP