暑い夏はつい頼っちゃう・・・でも冷房は美容にとって大敵だった!

 

こんにちは!
ジェイウォーカースタッフです♪

最近は電車やお店の中など、どこに入っても冷房がガンガンに効いていますよね(>_<)
私も家ではクーラーの誘惑に耐えてきましたが、先日とうとう解禁してしまいました…(汗)

photo-1462826743322-63f0fbb29f87
外で暑~~い思いをした後にひんやり涼しい風に当たるととっても気持ちがいいですが
冷房は美容にとっては大敵。

暑いからとむやみに冷房の下にずっと居ると不調を及ぼしてしまいます。

「乾燥」

a4
夏だから乾燥しないという油断は

クーラーが涼しい風を室内に送る時、暖かい空気から熱を取るわけですが
その際に空気中の水分も一緒に吸収してしまいます。

それゆえにクーラーの効いている室内はとっても乾燥していて、
お肌や唇、髪から水分を奪ってしまいます。

その結果シミやシワなどの肌トラブルが発生したり、髪もパサパサに…
喉も乾燥し、夏風邪の原因になります。

さらに乾燥したお肌は紫外線にも弱くなっていて、乾燥・紫外線の両方のダメージで
肌の老化を促進させてしまいます。

お肌は夏に老けると言われている原因の一つなんです。

「むくみ」

countrygirl-349923_640
熱を持った体を一気に冷やし、急激に温度が下がり過ぎてしまうと「冷え」によって
血流が悪くなり体がむくんでしまいます。

「だるさ」

animal-931355_640

冷房で冷やされた身体は免疫力が下がって低体温症を引き起こしやすくなっています。
また、その涼しさになれてしまうと、暑い場所で汗をかけなくなったり、クーラー症になって
しまうことも。

肌にも体にも大きな影響がある冷房(>_<)

でも暑さには耐えられない…

そんな時の対策としては、

1⃣クーラーの風に直接当たらない。

2⃣保水・保湿のスキンケア

夏だからさっぱりタイプの化粧水を使っているといった方も多いと思いますが、
保湿タイプの化粧水や乳液でしっかり肌に潤いを与えて乾燥対策をしましょう!
持ち運び用のミストで外出でもこまめに肌に水分補給してあげましょう◎

唇や髪もクリームやミストなどでしっかりケアを!

3⃣冷たい飲み物や食べ物を控える

暑いとどうしても飲みたくなるキンキンに冷えた飲み物やアイス。
でもかえって内臓に負担をかけてしまいより血行を悪くさせ、むくみや老廃物が溜まる原因に。
温かい飲み物や常温のお水で水分補給を行うなど、体の冷えを促進させないよう心がけましょう。

4⃣軽い運動

暑いからと屋内にばかりいるのではなく、ストレッチやウォーキングなど有酸素運動を取り入れましょう。
そうすることで免疫力もあがり、だるさ対策に!

これらのことを心掛けていきましょう♪

a5
夏ももう中盤。
しっかり冷房対策をして夏を乗り切って下さいね★

408 views

PAGE TOP