辛いものを食べると本当に痩せられる??効果的なダイエット法とは…?

こんにちは★

ジェイ・ウォーカースタッフです^^

とうとう本格的な夏が到来しましたね…

なんだかようやく夏がきたんだなとも実感します!

この間地元の同級生が結婚するという事で
久々に実家へ帰った私ですが
まあ…なんというか…その…食べすぎました。(反省)

という事で早速今日はダイエット関連の内容をご紹介。

今回のテーマは「辛いものを食べると本当に痩せることができるのか?」

という内容について。

唐辛子、、カプサイシン、、発汗、、

よくテレビや雑誌やサイトで目にしますよね!

唐辛子食べる=痩せる

そう思ってはいませんか?

実はそれ、、違うんです。

確かに脂肪燃焼を促進させる働きはありますが
ただ唐辛子を食べてカプサイシンを摂取するのみでは
意味が無いのです!!

そして気を付けなければならない所は
辛い食べ物は高カロリーな場合が多いという事

辛いものを食べれば脂肪を燃焼してくれると思っている人は危ないのです!

唐辛子の入っている料理はどれも日本食よりもカロリーが高い場合が多く
辛い料理はその味を中和させるため、砂糖を大量に入れてあったり
その分ごはん(炭水化物)を食べ過ぎてしまったり、、

また、食が進むために通常の日本食よりも高カロリーになってしまう場合も
実際は多いらしいのです。。(中華美味しいですよね)

しかも辛いものが痩せると思っているのは
日本人だけと言われているんですよ~、、切ない

そもそも海外では唐辛子=痩せるイメージというのは
全く結びつかないそうで
日本だけで作られた広告戦略と言われているのです。

ただし、悪い話だけでは無くカプサイシンと
とある事を組み合わせれば痩せると言われています。

それは「有酸素運動」

唐辛子等のカプサイシンの含まれている食べ物を摂取した後
有酸素運動をすることによって
通常よりも脂肪をエネルギーに変えやすくしてくれます!
(食っちゃ寝はもってのほか!!!)

軽い運動や半身浴もオススメです★

上の内容だけだったらなんだか辛い食べ物って
ちょっと頼りない感じがしますよね、、

でも大丈夫。

カプサイシンのパワーはこれだけじゃないんです。

「冷えやむくみを改善」

カプサイシンはエネルギー代謝を上げてくれるので
体温を高め血行促進を促してくれるのです。

それにより汗をしっかりとかいて老廃物を出してデトックスしてくれるんですね~。
つるんとしたお肌が期待できますね。

「汗をかきやすい体質に」

汗をかきやすい体質になって体温調整がスムーズに。
半身浴や岩盤浴で汗をかきにくい人にもオススメです!

内蔵脂肪にも効果的だとか、、、??

「生活習慣病を予防したい」

腸内のコレステロールを洗い流してくれる効果も!

内蔵脂肪・中性脂肪・コレステロール値が高い人は
特にオススメです★

カプサイシンそのものには脂肪燃焼効果は
期待出来ませんが、摂取した後運動することで通常の運動よりも
効率の良い脂肪燃焼効果が見込めるとの事。

冷え症や汗をかきにくい方は辛いモノを食べることで
しっかりと効果を実感出来そうですよ♪

たまには辛い物を食べてしっかりと汗をかいて
健康的にダイエットを♪

567 views

PAGE TOP