疲れたお肌のケアに!保冷剤の意外な活用法

こんにちは!JAYWALKERスタッフです☆

そろそろ梅雨も明けてきて、いよいよ夏本番が近付いてきますね~!
この季節はアイスや冷たーいスイーツでも食べて、涼む時間も幸せですよね♪
ice-cream-410330_640

ついつい毎日買ってきてしまって、溜まってませんか?「アレ」

スイーツだけでなくこの時期食べ物を持ち運ぶには、なくてはならない存在の、アレ。

何かと使えるから、冷凍庫にとっておいてついついたまりすぎちゃう、アレ。
←そろそろしつこいですね(笑)

そう、「保冷剤」です!!
freezer_syohin
出典:www.e-mushi.com

大半は「冷やす」という目的で使われていますが、
実はいろんなことに使えるのです。もちろん美容面でもこの季節大活躍ですよ♪

■気になる保冷剤の中身とは
活用術のご紹介の前に、保冷剤の気になる中身についてお話しします。
冷たくたくなってくると、プニュプニュして触り心地がいい、あの中身…

実は主成分の90%以上は水!なんだか意外じゃないですか?!
(私はもっと化学物質が満載なんだと思っていました…)
そして残りは「高吸水性ポリマー」。これが水を固めてくれるのだそう。

ちなみにこの吸水性ポリマーは生理用品や紙オムツにも使われています。

では肝心の活用術をご紹介!!

■冷感パック

実は保冷剤を冷感パックとして使うと、疲れたお肌をケアする効果もあるのです!

1.シワ・たるみケア
保冷剤を使う前にお顔をマッサージします。

・手のひらで、おでこを25回軽く押す
・指で目の周りを25回軽く押す
・手のひらで頬とあごのラインを25回軽く押す
・フェイスタオルを顔にのせ、その上から凍った保冷剤を当てる(当て過ぎに注意!)

顔を刺激することで血流がよくなり、新陳代謝が促進されます。
このマッサージ後に冷やすことでシワやたるみのケアができるのです!

2.毛穴ケア
入浴後など、汚れもとって温めた後、冷やしてを交互に繰り返すことで
毛穴がきゅっと引き締まるので、お肌が活性化されツヤツヤに!
32574e93b6d1426e99c2c503af9abf1f_s

さらにお肌は冷たさを感じると、温めようとする働きによっても血流が促進されるので
お肌のターンオーバーも早まり、透明感も期待できます!

メイク前に行うとメイク崩れ防止にもなっちゃうのです☆

※お肌に違和感を感じたり、トラブルがある際は控えましょう。

3.日焼け後のアフターケアにも
太陽に当たりすぎて日焼けしちゃった!!
13bb3dd1d3c21427615fbef4fc7aa6c0_s
日焼けはお肌が炎症を起こしている状態です。
放っておくとシミなどの色素沈着にもなりかねない…

そんな直後にすることは保湿の前にまず「冷やす」こと。
タオルにくるんで冷やしましょう。

■温感パック

あれ?!温感?!と思ったそこの方!実は保冷剤って温めることもできるんです!!
少し注意が必要ですが、とっても簡単。

・お鍋でお湯を沸かすか、耐熱ボールに熱湯を入れる。
(この時お鍋は絶対火にかけないでください)
・その中に常温に戻した保冷剤を入れて3分待つ。
・菜箸などでつまんでお湯から取り出す。

タオルでくるんで使えば、冷えた部分を温めることができます。

目が疲れている時にまぶたに乗せて、アイピローとしてや、
肩や首周りに使えばコリの改善にも☆

ただし、電子レンジで温めると破裂の危険性がありますので
必ず湯せんで温めましょう。

その他掃除や消臭剤、観葉植物にも使えるのだそう!!
意外と便利ですよね♪

食品を冷やすだけでなく、せっかくなので
いろいろ使ってみてはいかがでしょうか?

724 views

PAGE TOP